ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険人間ドック費用の助成

18/45

北海道名寄市

国保に加入している30歳以上の方が人間ドックを受診した場合、申請により費用の3分の2を助成しています。
※助成を受けるには要件があります。詳しくは問い合わせください。

◆受診・助成申請方法
◇名寄市立総合病院で受診
(1)市立総合病院に受診の予約をし、受診日を決める。
(2)市役所窓口に印鑑、保険証を持参し、受診票の交付を受ける。
(3)市立総合病院で受診する。
※支払額は助成後の金額です。
(4)市役所窓口に検査結果票を持参する。

◇旭川厚生病院で受診
人間ドック料金のうち特定健診分の自動助成があります。
(1)市役所窓口に連絡をする。
(2)旭川厚生病院に受診の予約をし、受診する。
(3)市役所窓口に印鑑、保険証、口座番号がわかるもの、領収書を持参する。

◇他の医療機関で受診
(1)医療機関で受診する。
(2)市役所窓口に印鑑、保険証、口座番号がわかるもの、領収書、問診票の写し、検査結果票を持参する。

◆検査結果票の提出
人間ドックを受診すると、特定健診を受診したこととして扱い、受診結果により保健指導が行われます。検査結果票の提出にご協力をお願いします。

◆助成回数
4月から翌年3月までの間で1回限り助成します。
※保健センターで行う「特定健診」との重複受診はできませんのでご注意ください。

◆問い合わせ
◇市民課国保高齢医療係(名寄庁舎1階)
【電話】01654(3)2111(内線3115)

◇地域住民課市民係(風連庁舎1階)
【電話】01655(3)2511(内線2119)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU