ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域みんなで子どもを育てる ー地域で取り組む子育て支援の紹介ー

2/19

北海道富良野市

子育てには行政が提供するサービスばかりではなく、地域が提供する子育て支援の活動があります。
放課後子ども教室は、各小学校区の保護者のみなさんの、放課後の子どもたちをお互いに見守ろうという取り組みです。富良野市ファミリー・サポート・センター(通称ファミサポ)は、地域に住む方々の助け合いで成り立っています。図書館で活動している読書推進ボランティアのおはなし会では、絵本や紙芝居などを通じて子育てママの仲間づくりや情報交換のお手伝いをしています。
子育てをしている家庭が身近に接することができるのは地域です。
地域には、子育ての経験者や子育てを支援したいと思っている方も数多くいます。
地域社会全体で子育てを取り組み、親が子育てに楽しみや喜びを実感できるよう、また、子どもたちが心身ともに豊かに育つために、みなさんも子育てをサポートする活動に参加してみませんか。

利用者募集 登録制

■ふれあい広場
と き:毎週火・金曜日10:00~11:30
ところ:保健センター1階
内 容:前半は親子で自由あそび、後半は手遊び・紙芝居・体操・製作など保育士と一緒にあそびます。
登録方法:3月4日(月)~22日(金)に保健センター1階子育て支援センターにある利用者カードに、必要事項を記入して提出してください。定員に満たない場合は随時登録できます。
※電話での申し込みはできません。
募集人数:火・金曜日各40組

■子育て支援センター
子育て支援センターは、さまざまな「遊びの場」を通して子育て中の親子を応援しています。「親子のふれあい」「親同士の仲間づくり」「子育ての悩みや不安の解消」のために、育児相談や情報交換のできる場を提供していますので、気軽にご利用ください。
※保育所や幼稚園に入所していない子どもが対象です。

■遊びの場(いずれも登録不要)

問合せ:子育て支援センター
【電話】39-2335

■ファミリー・サポート・センター 会員募集中
ファミサポは、子育てママの負担を少しでも軽減させようと、地域ぐるみでお互いに助け合う有償の会員組織です。子どもを預けたい人(依頼会員)と預かることができる人(提供会員)がメンバーとなり、アドバイザーがコーディネートします。
預かりの内容は保育所や小学校、学童保育の開始時間までや終了時間後の預かり、保護者が買い物や外出時の子どもの預かりなどです。
提供会員は事前に必要な講習を受けます。

実施状況(平成29年度)

問合せ:ファミリー・サポート・センター
【電話】080-5834-1885

■放課後子ども教室 協力者募集中
放課後子ども教室の対象は、教室が実施されている小学校区の児童で、共働き家庭などの小学生を放課後に預かり、学校を活用して学習やスポーツなどの遊びをしています。
教室の運営は学校、PTA、地域などで組織する運営委員会が行い、活動を見守るサポーターと学校や関係者との連絡調整をするコーディネーターの役割りに分かれます。活動を続けることでスタッフ同士が知り合い、大人たちの間にもつながりが生まれています。

実施状況(平成29年度)

問合せ:社会教育課
【電話】39-2318

■図書館おはなし会 会員募集中
図書館では、読書推進ボランティア(平成29年度登録者49人)が絵本の読み聞かせ、紙芝居、手品などをしています。毎週水曜日の「どんぐりおはなし会」は、おはなしの会どんぐり(会員6人)のみなさんが15年間、お母さんと地域をつなぐ場をつくってきました。

実施状況(平成29年度)

問合せ:図書館
【電話】22-3005

■子育てガイドマップ
「子育てガイドマップ」は、パパとママがボランティアでつくっている富良野市の子育て情報紙です。子連れで行けるお店や施設、子育て支援に関するサービスのほか、利用するときの豆知識、口コミ情報などを掲載しています。
※子育て支援センターで配布しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階