ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

社会教育だより social education news

13/23

北海道小平町

小平町第6次社会教育中期計画メインテーマ「ひろげよう学びの「絆」でしあわせのまち」
社会教育の方針:
「地域をあげて子どもを育てる環境をつくります」
「支え合う協働の学びの場をつくります」
「芸術や文化に集う人を育てます」
「世代をこえて楽しめる生涯スポーツを振興します」

■北海道文化財団北のアーティスト育成事業 北海道民謡 魂を聴く
民謡の王様と言われる江差追分。その江差追分の全国大会優勝者である二人が奏でる唄声をぜひご堪能ください。

日時:10月25日(木) 開場18:30開演19:00
場所:文化交流センター 多目的ホール
入場料:前売券500円(当日券700円)全席自由
※前売券完売の場合、当日券はございません。

チケット取扱所:
文化交流センター、役場鬼鹿支所、役場達布支所(販売時間は平日の9:00~17:00)
セブンイレブン留萌小平店、ローソン留萌鬼鹿店、そば and カフェからくれ、吉崎レコード店、さしかわ楽器店、FMもえる
※交流センター、各支所以外のチケット取扱所の営業時間、定休日は各店舗にお問い合わせください。
※車椅子をご希望の方は事前にお問い合わせください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。託児の希望がある方は、1週間前までにお申し出ください。

主催:小平町文化交流センターサポーターズクラブ、公益財団法人北海道文化財団
後援:北海道、小平町、小平町教育委員会
問い合わせ:文化交流センター

■第47回 小平町民文化祭
小平町民文化祭の芸能発表会の出演者、展示作品の出展者を募集します。希望される方は、10月12日(金)までに文化交流センターへお申込みください。

文化協会表彰式:11月11日(日)12:30~
芸能発表会:11月11日(日)13:00~ 文化交流センター多目的ホール
作品展示会:11月11日(日)~13日(火)全日9:00~20:00 文化交流センターロビー・小ホール
問い合わせ:文化交流センター

■平成30年度「第39回小平町音楽の集い」
町内児童・生徒による合唱や合奏を聞きに来ませんか。

日時:10月19日(金)13:20~
会場:文化交流センター 多目的ホール
主催:小平町教育委員会
後援:小平町教育研究所
主管:「小平町音楽の集い」実行委員会
※入場無料です。
お誘い合わせのうえお気軽にお越しください。

■10月のおびらっ子スポーツクラブ「キンボール教室」
「キンボール」とは1m程の大きなボールを使って4人が1チームとなって、3チームが対戦し、ボールを落としたチームが負けの得点を競うゲームです。初心者の方にも親切・丁寧に指導いたしますので、気軽にご参加ください!

日時:10月15日・29日(月)19:00~20:30
場所:海洋センター 体育館
準備品:
・上靴
・タオル
・ドリンク
・その他必要と思われるもの
参加料:100円
次回:11月にも「キンボール教室」を実施予定
※「おびらっ子スポーツクラブ」では随時会員を募集中です。海洋センターへ申し込み願います。また、開催情報は町ホームページでも確認できます。
問い合わせ:B&G海洋センター

■おびらふるさと塾「旧花田家番屋が重要文化財になるまでの背景と北海道の文化財民家」
角 幸博氏(北海道大学名誉教授・NPO歴史的地域資産研究機構代表理事)
花田番屋が重要文化財になり、現在のように復元されるまでには困難な道のりがありました。建物の痛みもかなり激しいものでした。建造物調査から文化財の候補となり、復元工事に至る奇跡ともいうべき努力を教えていただきます。

日時:10月31日(水)18:30~20:00
場所:文化交流センター 小ホール
参加対象:小学校高学年以上ならどなたでも
申し込み:随時受付
問い合わせ:文化交流センター
聴講無料
小平町高齢者社会活動等ポイント制度対象講座 1講座につき1ポイント
道民カレッジ連携講座 一般1単位ジュニア1単位

◇次回のおびらふるさと塾
平成31年2月6日(水)「歴史的建造物の活用を考える」(仮題)
東田秀美 氏(NPO歴史的地域資産研究機構理事・NPO旧小熊邸倶楽部理事長・北海道立市民活動促進センター相談員)

社会教育だよりの記事に対する申し込み・問い合わせ先:
文化交流センター(【電話】56-9500 【FAX】56-9555)
海洋センター(【電話・FAX】59-1216)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル