ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険税の「納期」が変わります「10期」から「7期」へ

3/28

北海道岩内町

■なぜ変えるのか
現在、国民健康保険税を納入通知書にて納める場合の納期は、6月から3月までの「10期」ですが、最終納期が年度末と重なるため、保険税を納め忘れている方へ連絡するなどの「整理期間」がとても短く、未納が多く発生しています。
このため、税の公平性を保つよう、6月から12月までの「7期」と変更することとしました。

■岩内町の現状
1人あたりの年間療養諸費は453,080円で全道平均(397,567円)を大きく上回っています。(全道の市町村中21番目の高さです)
被保険者数の減少や医療技術の進歩に伴う医療費の増加、健康診断などを受けずに病状が重症化してから病院へ受診する等により、1人あたりの療養諸費が高くなってきています。
医療費の増加は、保険税額に大きく影響することになりますので、医療費の抑制、疾病の早期予防が課題となっています。

■実際はどのような納付になるのか
計算方法:
(1)年税額÷納期数=2期目以降(1期あたり)の税額(千円未満切り捨て)
(2)年税額-(1)×納期数=1期目の税額

▽年税額125,000円の場合
10期の場合:1期目17,000円、2期目以降12,000円(×9回)
7期の場合:1期目23,000円、2期目以降17,000円(×6回)
※1期あたりの負担は大きくなりますが、納付計画をしっかり立て、納期内納付にご協力を願います。

■1期あたりの負担が大きく納付が難しい
年税額は変わりませんが、1期あたりの納付額は増えることから「納付が難しい」という方は、税務課窓口でご相談をお受けします。相談もなく納付もされない場合は、滞納処分を行うことになりますので、ご注意ください。

問合せ:医療保険担当
【電話】67-7084

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル