文字サイズ
自治体の皆さまへ

確定申告が始まります

4/18

北海道幌加内町

令和5年分の確定申告の受付が2月16日(金)から3月15日(金)までとなっております。
確定申告書は、「前年の控え」や「確定申告の手引き」などを参考にご自分で作成し、お早めに提出してください。

確定申告書は、国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成し、e-Tax(電子申告)で送信又は印刷して郵送等により提出することができますので、是非、ご自宅での申告書の作成・提出をお願いします。
郵送による提出は、封筒に事業所個別郵便番号(〒078-8507)を必ず記載し、「札幌国税局業務センター旭川分室」宛に送付してください。(住所の記載は不要です。)
申告書には、ご本人や扶養親族の方などのマイナンバーの記載と、申告者本人の本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。
税務署の閉庁日(土・日曜日・祝日等)は、申告の受付は行っておりませんので、ご注意ください。

■確定申告会場における入場整理券方式について
深川税務署の確定申告会場へ入場する際には、会場内の混雑緩和のため、入場できる時間枠(午前9時から午後4時まで)が指定された「入場整理券」が必要です。
入場整理券は、確定申告会場で当日配付するほか、通信アプリ『LINE』で、国税庁の公式LINEアカウントを「友だち追加」した上で、オンラインによる事前発行も可能です。
なお、入場整理券の配付状況に応じて、後日の来場をお願いする場合があるほか、電話や窓口などで入場整理券の事前発行を行っておりませんので、ご注意ください。
入場整理券の当日の配付状況につきましては、2月16日(金)から、国税庁ホームページ「確定申告特集(本番編)」にて掲載を予定しております。
(国税庁ホームページ『【URL】https://www.nta.go.jp/』)

■医療費控除の明細書の添付が義務化されました!
令和2年分の所得税の確定申告から、医療費の領収書を添付又は掲示では、医療費控除を受けることができません。
医療費控除を受けるためには、「医療を受けた方の氏名」、「病院・薬局の名称」ごとに、令和5年中に支払った医療費を合計した「医療費控除の明細書」の添付が必要となりますので、ご自宅などで事前の作成をお願いいたします。
なお、医療費の領収書は5年間保存する必要があり、税務署から求められたときには提示又は提出しなければなりません。
また、医療費通知(「医療費のお知らせ」など)を添付すると、明細の記入を省略することができます。

お問い合わせ:深川税務署
【電話】0164-23-2191

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU