文字サイズ
自治体の皆さまへ

NEWS SPOT

2/18

北海道幌加内町

■町もち米生産組合より鏡餅が寄贈されました
令和5年12月21日(木)、町内のもち米農家19戸で組織する町もち米生産組合(古林茂組合長)から鏡餅を寄贈いただきました。
同生産組合では、今年の出荷を無事に終えたことへの感謝と明年の豊作を祈願して、毎年寄贈していただいております。新たな年の多幸を願い、役場正面玄関に飾らせていただきました。

■令和5年対象者への金杯が授与されました
12月に令和5年度金杯授与が行われました。今年は昭和48年1月1日~12月31日までに結婚された3組に対して細川町長より賞状と金杯が授与されました。
※詳細は、本紙またはPDF版をご覧ください。

■町内で女性初の剣道4段に昇段
全日本剣道連盟が定める剣道4段への昇段を中野湖宵さん(朱鞠内―北海道医療大3年)が、町内の女性剣士として初めて果たしました。
5歳で剣道スポーツ少年団に入団、中学2年で初段に合格。中学高校時代には剣道部に所属しながら稽古に励み、16年を経て四段に昇段しました。
中野さんは「素直にうれしい。これまで支えてくれた家族や友人、先生方のおかげです。」とほほ笑んでいました。

■令和6年消防出初式
令和6年1月8日(月)、幌加内消防庁舎前にて開催されました。
式典では細川町長より、消防団員、消防職員に対し日ごろの活動に感謝申し上げ「今年も気持ちを新たに、より一層、予消防の啓発に努めていただき、住民生活の安定向上に努めていただきますようお願いします」と挨拶がありました。
役場庁舎前に移動して分列行進が行われたあと消防活動に対する表彰状授与式が町民研修センターにて行われました。

■幌加内町功労者表彰式
令和6年1月18日(木)、町民研修センター「住民研修室」で幌加内町功労者表彰式が挙行され、今年度は、畑正男さんと水上尚澄さんが「町功労章受賞者」に選ばれました。
表彰式では細川町長が町の発展に尽くされた長年の苦労とご功績に対する感謝の気持ちを述べ、表彰状が手渡されました。

・畑 正男(はたまさお)さん(政和第二)
固定資産評価審査委員会委員(平成18年6月27日から現在)、農業委員会委員(平成8年7月20日から平成17年7月19日)、政和自治区長(平成29年1月1日から現在)など歴任され、町勢の発展に大きく寄与されました。

・水上尚澄(みずかみしょうちょう)さん(沼牛)
選挙管理委員会委員(平成14年12月20日から平成26年12月19日)、民生委員推薦会委員(平成19年5月16日から現在)、民生委員(平成13年12月1日から現在)など歴任され、町勢の発展に大きく寄与されました。

■もちつき会、楽しみました
令和6年1月19日(金)にふたば保育園でもちつき会が行われました。新型コロナの流行期間中は、この行事を中止していたため4年ぶりの開催となりました。
みんなで「もちつき」の歌を歌ったあと、「よいしょー」という元気な掛け声に合わせて、園児は重たい杵にも負けずにもちをつきあげてました。
ついたお餅は給食で美味しく食べられたようです。

■大谷翔平選手からグローブ寄贈
メジャーリーグで活躍されている大谷翔平選手より、全国の小学校にジュニア用グラブ(右利き用2個、左利き用1個)の寄贈があり、朱鞠内小学校、幌加内小学校にも1 月11 日に届きました。
3学期の始業式にあわせて、児童に贈られると、早速子どもたちはグローブをはめてキャッチボールを楽しんでいました。
大谷選手、ありがとうございました!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU