ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの暮らし情報 5月〈手続・制度〉

12/27

北海道新十津川町

■自動車税種別割
納税義務者:4月1日現在で登録のある方
納税通知書:5月7日(木)に発送します。
納期限:6月1日(月)
その他:自動車の売買や廃車の場合は運輸支局、住所変更の場合は空知総合振興局と運輸支局で申請してください。
その他:昨年10月1日から自動車税は自動車税種別割に名称変更しました。

問合せ:札幌道税事務所
【電話】011・746・1190

■軽自動車税種別割
納税義務者:4月1日現在で、次の車両を所有している方
・原動機付自転車
・軽自動車
・小型特殊自動車
・二輪の小型自動車
納税通知書:5月15日(金)に発送します。
税額:下表のとおり
※四輪乗用車などは、新規検査年月によって税額が変わりますので、ご注意ください。
その他:昨年10月1日から軽自動車税は軽自動車税種別割に名称変更しました。

※最初の新規検査が平成27年4月以降の車両が対象となる税額です。

問合せ:住民課町税G
【電話】76・2130

■軽自動車税種別割の減免
次のいずれかに該当する車両は軽自動車税が減免される場合がありますので、申請してください。
・身体障がい者または精神障がい者が所有し、自身または生計を一にする方あるいは常時介護する方が運転する車両
・精神障がい者または18歳未満の身体障がい者と生計を一にする方が所有し、障がい者の方のために運転する車両
・車体の構造が身体障がい者の利用に供するためのものになっている車両
申請に必要なもの:
・所有者の運転免許証または障がいを持っている方のために運転をする方の運転免許証
・身体障がい者手帳など、障がいの内容がわかるもの
・印鑑
・納税通知書
・車検証の写し(車体の構造が身体障がい者の利用に供するためのものの場合のみ)
締切:5月29日(金)

申請・問合せ:住民課町税G
【電話】76・2130

■町民税・道民税納税通知書送付
令和2年度町民税・道民税が課税になる方に、納税通知書を送付します。通知書の発送日は、町民税・道民税の納付方法により異なります。
・給与特別徴収(給与天引きで納付)の方…5月10日(日)付で勤め先へ発送します。
・年金特別徴収(年金から天引きで納付)の方…6月15日(月)に各個人宛に送付します。
・普通徴収(納付書や口座振替で納付)の方…6月15日(月)に各個人宛に送付します。

◇納税通知書は大事に保管してください。
高校就学支援金申請や、奨学給付金申請に必要な課税証明書の提出を、納税通知書の写しで代用することができますので、保管をお願いします。

問合せ:住民課町税G
【電話】76・2130

■固定資産税
対象:1月1日現在で町内に土地、家屋、償却資産を所有されている方
※1月2日以降に所有権の移転や家屋を取り壊した場合でも、1月1日現在の所有者に課税されます。
納税通知書:納税通知書は、5月15日(金)に発送します。
所有権の移転:登記物件の所有権の移転や、家屋の滅失の登記をした場合は、法務局から町に通知がありますので町に届け出をする必要はありません。
ただし、家屋を新・増築した場合や、登記されていない家屋に異動があった場合は、必ず町にお知らせください。

問合せ:住民課町税G
【電話】76・2130

■今月の納税
〇今月は固定資産税第1期・軽自動車税の納期です。
納期限は6月1日(月)ですので、忘れずに納めましょう。

問合せ:住民課町税G
【電話】76・2130

■国税に関する相談
税務署での税金に関する相談で、関係書類や事実関係などを確認する必要がある個別相談は、電話での事前予約をお願いしています。
また、資産課税(相続税・贈与税・譲渡所得)の個別相談は、相談日を設けていますので、ご協力をお願いします。
なお、一般的な相談やお問い合わせは、電話相談センターをご利用ください。

連絡先:滝川税務署
【電話】22・2191

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU