ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康だより「新型コロナウイルス感染症を予防しましょう」

18/27

北海道新十津川町

■手洗い
ドアノブや手すりなどさまざまなものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。
ウイルスが付いた手で口や鼻、目を触ると、粘膜から感染するため、手指を清潔に保つことが重要です。
外出先からの帰宅時、調理の前後、食事の前など小まめに手を洗いましょう。

〇正しい手の洗い方
手を洗う前に、爪は短く切っておきましょう。また、時計や指輪は外しておきましょう。
(1)流水で手をぬらした後、石鹸を泡立て、手の平をよくこすりましょう。
(2)手の甲を伸ばすように洗いましょう。
(3)指先、爪の間を念入りに洗いましょう。
(4)指の間を洗いましょう。
(5)親指と手の平をねじり洗いしましょう。
(6)手首を洗い、流水で洗い流しましょう。

■咳エチケット
感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出されると、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込むことで感染します。
感染症を他の人に感染させないために、咳やくしゃみをする時は、マスク、ティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って口と鼻を覆う咳エチケットを行いましょう。

■普段の健康管理
十分な睡眠とバランスのよい食事を心掛け、免疫力を高めておくことも大切です。
特に、糖尿病、高血圧等の基礎疾患のある方は、感染すると重症化しやすくなります。
普段から体調管理を行いましょう。

■集団感染を防ぐために
集団感染の共通点は、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「近距離での会話や発声をする密接場面」の3つの条件が同時に重なる場です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けましょう。

担当:保健福祉課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU