ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

安全で楽しい生活をおくるための「生活のきまり」

5/27

北海道新十津川町

子どもが安全で健やかに成長することを願う、生活のきまりです。きまりを守って生活できるよう、保護者や地域の皆さんのご協力をお願いします。

■児童・生徒の皆さんへ
新学期が始まり1カ月が経ちますが、規則正しい生活ができているでしょうか。夜更かしなどで生活のリズムを崩すことなく、健康で有意義な時間を過ごしてください。
そのためにも、この「生活のきまり」をよく読んで、友だちとの交流を豊かにしつつ、事故のない安全で楽しい生活を送りましょう。

■保護者の皆さんへ
子どもは、ほめられることで伸びていきます。子どもの行動によく目を向け、生活を見守ることで子どもの良さや変化を見逃さず、コミュニケーションを深めましょう。

■地域の皆さんへ
子どもは「地域の宝」です。あいさつから始まる「地域コミュニケーション」を大事にしながら、子どもたちを見守り、地域の安全・安心をつくりましょう。

◆生活のきまり(共通)

◆生活のきまり
◇外出外泊
〈小学生〉
・外出する場合は、保護者に外出先、帰宅時間、同行者を告げる
・いつ、どこで、どのような場面かを考え、華美でなく節度ある服装と行動を心掛ける
・外出時間以外は保護者または保護者が認めた大人と行く
・友人間の外泊は双方の保護者の責任において判断する
・夏(5月~10月)は午後6時、冬(11月~4月)は午後5時までに帰宅する
※午後5時以降でも開館している施設はありますが、暗くならないうちに帰宅する
・町外へ行くときは、保護者または保護者が認めた大人と行く

〈中学生〉
・外出する場合は、保護者に外出先、帰宅時間、同行者を告げる
・いつ、どこで、どのような場面かを考え、華美でなく節度ある服装と行動を心掛ける
・外出時間以外は保護者または保護者が認めた大人と行く
・友人間の外泊は双方の保護者の責任において判断する
・夏は午後7時、冬は午後6時までに帰宅する
・身分の分かるものを携行する

〈高校生〉
・外出する場合は、保護者に外出先、帰宅時間、同行者を告げる
・いつ、どこで、どのような場面かを考え、華美でなく節度ある服装と行動を心掛ける
・午後10時までに帰宅する
※学校によりきまりの違いがあります
・身分の分かるものを携行する
・友人宅への無断外泊はしない

◇映画・催し物
〈小・中学生〉
・保護者の許可を得る
・会場でのマナーを守り、他人に迷惑をかけない

〈高校生〉
・コンサートや校外集会を開催、または出演するときは学校に許可を受ける

◇遊技場カ・ラオケ
〈小学生〉
・ゲームセンター、カラオケなどは、保護者または保護者が認めた大人と行く
・主としてお酒を出す店やパチンコ、麻雀店への出入りはしない

〈中学生〉
・ゲームセンター、カラオケなどは、保護者または保護者が認めた大人と行く
・ボウリングは保護者の許可を得る
・主としてお酒を出す店やパチンコ、麻雀店への出入りはしない

〈高校生〉
・カラオケ、ボウリングなどは、外出時間と規則を守る
・主としてお酒を出す店やパチンコ、麻雀店への出入りはしない

◇飲食店
・保護者の許可を得る

◇旅行・海水浴・川遊びなど
〈小・中学生〉
・保護者または保護者が認めた大人と行く
・その地域、施設のきまりに従い、マナーを守る

〈高校生〉
・保護者の承諾を得る

◇アルバイト
〈小学生〉
・アルバイトはできません

〈中学生〉
・保護者の承諾を得て学校に届け出をし、許可を得る

〈高校生〉
・職種、就労時間は学校の規則に従う

◇交通安全
・交通のきまりを守る
・自転車は交通規則に従い、安全な乗り方をする

子ども会や地域の活動には積極的に参加しましょう!
※このきまりは、各学校と調整し、教育委員会が定めたものです。

●みんなで育てる新十津川っ子
心のかようあいさつをしよう
ゴミのない美しい町にしよう
子どもたちを守り育てよう

問合せ:教育委員会社会教育グループ
【電話】76-4233

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU