文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのうごき

7/18

北海道新得町

◆損保ジャパンと包括連携協定を締結
12月1日、新得町と損害保険ジャパン株式会社は地方創生に係る包括連携協定を締結しました。
町と同社は昨年、観光振興事業として「十勝丸ごと体験パスポート」の実証販売を行っており、これを契機として本協定の締結へと至りました。
協定には災害対策、観光誘客、健康増進、地域交通など幅広い分野が盛り込まれており、互いに保有する資源の有効活用・連携強化により地域の発展につなげていきます。

◆ひがしねこども園とわかふじ寮がオンラインで交流
新得町の友好都市、山形県東根市のひがしねこども園(年長組)と町内の指定障害者支援施設わかふじ寮の利用者によるZOOM交流会が12月1日に行われました。
令和4年に開園した同園では共生社会実現に向けた取り組みとして、わかふじ寮の利用者が製作した積み木や木馬などの木製おもちゃを購入しています。
交流会では園児がおもちゃで遊んでいる様子や手話ソングが披露され、わかふじ寮自治会会長の高木延(たかぎたかし)さんは「私たちが制作したおもちゃで楽しそうに遊んでいる姿を見ることができて嬉しかった」と話しました。

◆退任した民生委員などに感謝状を贈呈、新任の民生委員3人に委嘱状を交付
町民生委員(児童委員)および主任児童委員の退任に伴う感謝状贈呈式および新委員への委嘱状交付式が12月1日に町保健福祉センターなごみで行われました。
任期満了に伴い退任された民生委員の玉澤恒憲さんと髙倉繁則さん、主任児童委員の田村園江さんへ感謝状が贈呈され、新たな民生委員に齋藤啓子さんと金田將さん、主任児童委員に上本寛巳さんを委嘱しました。

◆金田前副町長に北海道社会貢献賞
長年に渡って地方自治の進展に貢献した功績がたたえられ、金田將前副町長が北海道社会貢献賞(市町村自治功労者)を受賞しました。
金田前副町長は昭和52年に新得町役場へ入庁し40年間勤務された後、副町長として平成29年から令和3年までの1期4年間を務められました。表彰状を伝達した浜田町長は「地域振興はもちろん、その人柄から職員同士の交流・融和を図るという点でも大きく寄与いただいた。長年の尽力に心より感謝したい」と話し、金田前副町長は「職員や町民の皆さんの協力のおかげで務めることができた。これからも自分のできる範囲でまちづくりに協力していきたい」と話しました。

◆加藤さんに地域安全功労者表彰
12月14日に新得地方防犯協会連合会による防犯功労者表彰伝達式が行われ、加藤喜美子さんが釧路方面地域安全功労者表彰の伝達を受けました。
町職員として勤務していた加藤さんは役場町民課で防犯業務に携わり、退職後も新得防犯協会の役員として地域活動に尽力されているほか、青少年の健全育成・指導などにも幅広く活動されるなど地域の犯罪防止に多大な貢献をされています。

◆公平委員の髙久さんに総務大臣表彰
公平委員会制度70周年を記念し、在職期間が通算10年以上の公平委員会委員へ総務大臣表彰が伝達されました。
表彰を受けた町公平委員会委員長の髙久教仁さんは平成21年から4期目の現在に至るまで13年以上にわたって同委員を務めており、平成26年からは同委員長を担うなど多年にわたって公正な人事行政の確立に尽力されています。

▽おしえて!しんとくレンジャー!
[公平委員会]ってなに?
各自治体に置かれる組織で、中立的な立場で職員の利益を保護したり、公平公正な人事権の行使を保障することを目的としているよ。町職員の給与や勤務条件に関することのほか、職員に対する不利益処分等について審査し、必要な措置を行うことを職務としているんだ。議会の議決を経て任命され、任期は4年。新得町公平委員会委員は委員長を含めて3人いるよ。

◆夢基金miniでONE ALLが子どもスポーツフェスを開催
町内でスポーツ指導を行う団体ONE ALL SHINTOKU(ワンオールしんとく)が町の夢基金mini事業を活用して12月18日に町民体育館でジュニアスポーツフェスティバルを開催しました。
このイベントは子どもたちに様々なスポーツを体験してもらい、スポーツの楽しさや達成感を感じてもらうことが目的。子どもと保護者65人が参加し、野球、バスケ、卓球、フロアカーリングなど7種目をスタンプラリー形式で楽しみました。
夢基金miniを活用した事業はこれで2件目となります。

▽おしえて!しんとくレンジャー!
[夢基金mini]ってなに?
新得町独自の補助制度で、正式名は「夢基金 気軽にチャレンジ応援事業」と言うよ。町内の団体(中学生以上)が地域活性化につながる取り組みを行う場合、対象経費を10万円まで全額補助するよ!元々あった夢基金(補助上限額100万円、補助率2/3)制度も残した上で、より利用しやすい制度として昨年度新たにスタートしたんだ。補助を受けるにはルールがあるから、気になる人は役場町民課住民活動係(【電話】0156-64-0528)へ気軽に問い合わせてね!

◆企業版ふるさと納税に中山組が寄附
町では今年度から企業版ふるさと納税による寄附を募集しており、その第1号として株式会社中山組(札幌市)から寄附がありました。
同社ではSDGsの一貫で企業版ふるさと納税に取り組んでおり、中山茂社長は「道東自動車道新得工事の受注に伴い、新得町の発展の一助になればとの思いから寄附を決めた。商工業の活性化に左)感謝状を受け取った中山社長役立ててほしい」と話しました。

▽おしえて!しんとくレンジャー!
[企業版ふるさと納税]ってなに?
国が認定した自治体の地方創生事業に対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除をする仕組みのことを言うよ。金額は1回あたり10万円以上で、町外に本社がある企業や事業所しか寄附ができないよ。つまり町内企業は新得町には寄附ができないんだ。それと、寄附者は見返りに経済的な利益を受けることは禁止されているから、個人のふるさと納税と違って返礼品の贈呈は行わないよ。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU