ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《市長随想》 新しい年度のスタートに当たって

1/59

北海道旭川市

新たな年度がスタートし、新元号「令和」が発表されました。
先日、市内小学校の入学式に出席し、かわいらしい新1年生たちに向けてお祝いと激励の言葉を贈りました。期待と緊張が入り交じった面持ちで真剣に耳を傾けている姿に、平成に続く新たな時代においても、子供たちが夢や希望を持って暮らすことができる平和な明るい社会を築いていかなければならないと、改めて強く思いました。
本誌の先月号では、アンケートで市民の皆さんから多くの声を寄せていただき平成の時代に起きたまちの出来事を振り返りました。中核市への移行や旭川駅周辺「北彩都(きたさいと)あさひかわ地区の再開発など本市の主要な歴史として刻まれる出来事が幾つもありましたが、いずれもまちの発展を願った先人たちの思いと努力のたまものです。
時代の移り変わりとともに、地方自治体を取り巻く環境も大きく変化しています。旭川が将来にわたって北北海道の拠点都市として輝き、これまで築き上げられてきた誇るべきまちの財産を守り、育て、次の世代へしっかりと引き継ぐことができるよう、私も努力を惜しむことなく、潤いと魅力あふれるまちづくりにまい進していきます。

西川 将人

◆西川市長のまさに一言
FMりべーる FM83.7MHz
4月25日(木) 午後4時から

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階