ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ドクガ対策~早めの草刈りにご協力を~

6/11

北海道札幌市手稲区

◆ドクガによる被害
ドクガには、目に見えないほど細かい「毒針毛(どくしんもう)」が生えており、これが皮膚に刺さると、かゆみ、皮膚炎を引き起こします。症状がひどいときは皮膚科の受診をお勧めします。

◆ドクガの特徴と対策
ドクガの幼虫は、春先には餌となる植物の上で密集していますが、成長すると分散します。密集している5月中に、幼虫の付いた枝や葉ごと切り取る対策が効果的です。肌を露出しない服装で注意しながら草刈りをしましょう。

問合せ:健康・子ども課生活衛生担当
【電話】681-1211

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU