文字サイズ
自治体の皆さまへ

一人一人の「働く」を応援します(2)

6/25

北海道札幌市

【障がいのある方の就労をサポート!】
◆さまざまな機関と連携して求職活動をサポートする「障がい者就業・生活相談支援事業所」
市内に5カ所の事業所があり、障がいのある方の就業や生活に関する一体的な支援を行っています。事業所名にある「・」をとってナカポツと呼ばれています。

▽セミナーや仕事の紹介などが受けられる「障がい者元気スキルアップ事業」
働く機会を充実させ、自分に合った職場で働き続けるために、障がいのある方などを対象とした各種セミナーを実施しているほか、仕事の紹介や職場開拓をしています。
詳細:元気スキルアップ事業事務局
受付日時:平日9時~18時
【電話】251-0130
【FAX】223-3048
【Eメール】genki@career-bank.co.jp

▽働く方の実際の声をありのまま伝える「障がいのある方の就労事例をホームページで紹介」
障がいのある方本人が語り、実際に働いている事例を掲載しています。随時新しい事例を募集し、公開していますのでぜひご覧ください。ホームページを見られない方は、市役所3階障がい福祉課【電話】211-2936へご相談を。

【若い世代の地元への就職を支援!】
◆さっぽろ圏にある認定企業に就職する方が対象「奨学金の返還を支援します」
学生のときに貸与型奨学金を利用した方が、市が認定する企業などへ就職し、さっぽろ圏内に居住した場合、就職後2~4年目の3年間に、年間最大18万円を支援します。

▼募集対象者(以下を全て満たす方)
(1)就職後、さっぽろ圏内に住む方
(2)市が認定する企業などに正社員、または正社員転換を前提に就職予定の方
(3)2020年度に大学、大学院、短大、高専、専修学校を卒業予定の方または、上記学校を2017~2019年度に卒業し、道外に住んでいる方。
●学生(上記学校を2020年度に卒業予定)の方
→道内に住所がある・・・対象
→道外に住所がある・・・対象

●既卒(上記学校を2017~2019年度に卒業)の方
→道内に住所がある・・・対象外
→道外に住所がある・・・対象

《申し込み方法》
定員:100人。応募多数の場合は選考
申し込み:ホームページ、市役所15階雇用推進課で配布中の申請書を、12/31(木)(消印有効)まで

▼地元企業の魅力を発見しに行こう!「インターンシップ参加者を募集」
少人数のグループでさっぽろ圏の企業3社を訪問し、企業の活動を見学・体験。地元企業の魅力を発見し、地元への就職につなげます。
●インターンシップの詳細
実施期間:2/8(月)~3/19(金)(期間内に5日間コースを12回程度実施)
対象:大学、大学院、短大、専門学校、専修学校などに通う学生60人
申し込み:電話、ホームページ。定員に達し次第終了

申込先・詳細:さっぽろインターンシップ促進事業事務局
【電話】0120-974-739
【HP】public.lec-jp.com/internship-sapporo/

〇インターンシップのスケジュール
(1日目)事前セミナー
(2~4日目)各日インターンシップ(1日1社、合計3社)
(5日目)他コース参加者との情報交換・振り返り

■不安を解消して一歩を踏み出そう!
働くことは、暮らしの中心となるものであるため、自分だけでは決断が難しいことも。誰かに悩みや思いを話すことで、自分の希望や進むべき道に気付くことがあるかもしれません。まずは相談をしてみるなど、新たな生活に向けて踏み出してみませんか。

詳細:
雇用推進課【電話】211-2278
8ページは障がい福祉課【電話】211-2936

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU