文字サイズ
自治体の皆さまへ

札幌市からのお知らせ-税金

18/25

北海道札幌市

◆《住宅用地、被災住宅用地の申告を》
住宅用地の固定資産税・都市計画税は、税負担が軽減されます。令和3年1月1日(祝)現在、土地を所有する方で、1月1日(祝)までに住宅の新築などを行った場合は申告してください。また、平成31年1月2日以降に火災などの災害により住宅が滅失・損壊した場合、一定の要件を満たすと、災害の発生後2年度分に限り、被災前と同じく住宅用地と認定し税負担が軽減されます。いずれも2月1日(月)までに資産の所在する区を担当する市税事務所に申告してください。
■市税事務所所在地・電話番号

問合せ:市税事務所(上表)の固定資産税課

◆《代替家屋、代替償却資産の申告を》
北海道胆振東部地震により滅失・損壊した家屋や償却資産に代わるものとして、家屋を取得か改築した場合や、償却資産を取得か改良した場合、一定の要件を満たすと、税負担が4年度分軽減されます。2月1日(月)までに、土地や家屋は資産の所在する区を担当する市税事務所、償却資産は中央市税事務所に申告してください。

問合せ:市税事務所(上表)の固定資産税課

◆《償却資産の申告を》
令和3年1月1日(祝)現在、市内で事業を営み、事業用資産(土地・家屋以外の機械、器具、備品など)をお持ちの方は、固定資産税が課税されます。償却資産申告書を、2月1日(月)までに中央市税事務所に提出してください。複数の区に資産をお持ちの方は、区ごとに申告書を作成し提出してください。eLTAX(エルタックス)による電子申告も可能です。

問合せ:中央市税事務所償却資産係
【電話】211-3079

◆1/4(月)は固定資産税・都市計画税(第4期分)の納期限です
納税に関するご相談は市税事務所納税係(上表)ヘ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU