文字サイズ
自治体の皆さまへ

防災ワンポイント

9/25

北海道札幌市

いつ起こるか分からない災害に備えて、日頃から知っておいてほしい情報を紹介します。

◆今回は「こんろ火災の予防」
こんろが原因で起こる火災は毎年出火原因の上位を占めており、その多くは揚げ物中の火災や魚焼きグリルの油汚れによる火災です。昨年と比べ発生件数は増加傾向にあり、新型コロナウイルス感染症の影響で家での調理機会が増えていることが要因の一つと考えられています。ちょっとした不注意で火災になることがありますので、普段から予防するための環境づくりが大切です。
《予防のポイント》
■こんろを使用しているときはその場を離れない
電話や来客の対応など、わずかな時間でも台所を離れる際は必ず火を消しましょう。IHこんろでも過熱による火災が起こる場合があります。初期消火には消火器による火元の消火が有効です。万が一、天ぷら油に火がついてしまった場合、水をかけてしまうと爆発的に燃え広がるので絶対にやめてください。

●天ぷら油火災発生経過

■こんろの周りに燃えやすい物を置かない
こんろの近くに消毒用アルコールや燃えやすい物を置いておくと火災の原因になることも。こんろの周りはいつも整理整頓することが大切です。

■定期的にこんろを清掃する
油汚れに着火することも多いこんろ火災。魚焼きグリルは使用の都度洗い、油汚れや燃えかすなどが残らないように掃除しましょう。

▼住宅用火災警報器は定期的に点検を
台所や寝室などへの設置が義務付けられている住宅用火災警報器。日頃から定期的に点検するほか、設置から10年以上経過している場合は交換をお勧めします。
《点検方法》
警報器の点検ボタンを押すか、点検ひもを引くと正常な場合は音が鳴ります。鳴らない場合は電池が切れているか、故障している可能性があります。

■高齢者世帯の自動消火装置設置費用を助成
65歳以上の方のみで住む世帯を対象に、火災の熱を感知し、自動で消火薬剤を放射する装置の設置費用の一部を助成しています。装置の購入・設置にかかる費用の9割(1台につき上限28,700円。2台まで)が対象です(先着)。3/31(水)までに設置するなどの条件がありますので、詳しくは消防局予防課【電話】215-2040か、ホームページでご確認ください。

詳細:消防局予防課
【電話】215-2040

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU