ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館だより

15/21

北海道歌志内市

■行事

◆赤ちゃんから楽しむおはなし会
と き:3月8日(金)時10分~30
ところ:うたみん対象:0歳~6歳ぐらい内容:絵本のひらきよみ、かみしばいなど、小さいお子さんとお母さんやお父さんのためのおはなし会です。一緒に楽しみましょう。

◆移動としょかん
と き:3月14日(木)
ところ:
・楽生園(14時30分~)
・給食センター(15時45分~)
・市民体育館(16時15分~)

◆本の宅配サービス
図書館まで来られない方のために、月1回、図書館の本を個別にご自宅までお届けします。お気軽にご相談ください。
と き:3月6日(水)
※各行事の詳細は図書館までお問い合わせください。

■読んでみませんか?

『会社を綴る人』(朱野帰子著)
注意力散漫で、何をしてもうまく行かない紙屋は、就職先でも失敗してばかり。唯一の取り柄は文章力だが、それも画一化されたビジネス文書しか求められない会社では活かせず、頼むから何もしないでいてくれと言われる始末。そんな紙屋がみつけた会社のためにできることとは?異色のサラリーマン小説。

『宝島』(首藤剛史著)
戦後から本土返還までの沖縄を舞台に、若者たちの熱い生き様を描いた長編ミステリー。第160回直木賞、第9回山田風太郎賞受賞作。

『未来職安』(柞刈湯葉著)
労働のほとんどをロボットが行い、国民の99%は仕事をしなくても良くなった近未来の日本。それでも仕事をしたいという人はいるようで、奈津の勤める職安には今日も奇妙なお客が訪れる。仕事をテーマに、ありえるかもしれない日常をコミカルに描いた近未来小説です。

『麒麟児』(冲方丁著)

『女警』(古野まほろ著)

『平太の初恋』(鳥羽亮著)

問合せ:図書館
【電話】42-6900

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階