文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの情報 お知らせ

14/20

北海道歌志内市

■退去時は必ず水抜きを
借家などを退去する際は、必ず使用者が水抜きをしてください。
すでに空き家になっている場合、水道の水抜きは所有者または管理者が再確認してください。維持管理は所有者の責任になります。

問い合わせ:
中空知広域水道企業団(【電話】53・3831)
歌志内営業所(市役所2階【電話】42・2225)

■各種奨学金貸付制度
○独立行政法人日本学生支援機構の奨学金貸付制度(第一種、利息なしの場合)
対象:大学・短期大学・高等専門学校(4・5年)・専修(専門)学校の在学生及び入学予定者
貸付月額:
・平成29年度までに入学された方
(1)大学生=4万5000円~6万4000円
(2)短期大学生・高等専門学校生・専修学校生=4万5000円~6万円
・平成30年度以降入学された30方及び入学予定の方
(1)国公立各学校生=自宅通学2万円~4万5000円、自宅外通学2万円~5万1000円
(2)私立大学生=自宅通学2万円~5万4000円、自宅外通学2万円~6万4000円
(3)私立短期大学生・高等専門学校生・専修学校生=自宅通学2万円~5万3000円、自宅外通学2万円~6万円
※月額は改定される場合があり、他に第二種(利息あり)の制度もあります。

問い合わせ:在学する学校

○北海道教育委員会の奨学金貸付制度
対象:公立高等学校の在学生及び入学予定者
貸付月額:1万円~2万5000円
※月額は改定される場合があります。

問い合わせ:在学する学校または財団法人北海道高等学校奨学会(【電話】011・222・6166)

○市の奨学金貸付制度
対象:本市出身者(保護者が市内居住)で、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校・高等学校の在学生及び入学予定者
貸付月額:
(1)大学生・短期大学生・高等専門学校生・専修学校生=2万円
(2)高校生=8000円▼申込期間3月22日(月)~4月15日(木)

問い合わせ:学校教育グループ(教育委員会【電話】42・4223)

■確定申告はお早めに
期限間近になりますと、税務署はたいへん混雑しますので、申告書はご自分で作成して、できるだけお早めに提出してください。
なお、税務署の申告会場にお越しの際には、前年の申告書控えや必要な書類及び印鑑、確定申告のお知らせが届いている方はそのお知らせをご持参ください。
申告書等の提出の際には、マイナンバーの記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要になります。
提出(納付)期限:
所得税及び復興特別所得税 4月15日(木)
消費税及び地方消費税(個人事業者) 4月15(木)

問い合わせ:
滝川税務署(【電話】22・2191)
税務グループ(市役所1階【電話】42・3217)

■確定申告は介護保険料料にも影響します
65歳以上の方の介護保険料は、本人及び世帯の課税や所得に応じて区分されていますが、確定申告をしていないと高い段階の保険料になる場合があります。
適正な段階で保険料が決められるよう、忘れずに申告してください。

問い合わせ:保健介護グループ(市役所2階【電話】42・3213)

■軽・自動車を売買軽・・移移転転したときは手続きを
軽・自動車を売買した場合や住所を移転したときなどは、必ず所定の手続きをしてください。手続きをしないと、いつまでも元の所有者に納税通知書が送られ、現在の所有者に届かないことがあります。
手続きは早めに済ませ、納税にご協力ください。
手続き先:全国軽自動車協会連合会札幌事務所(【電話】011・768・3955)

問い合わせ:税務グループ(市役所1階【電話】42・3217)

■タクシー利用券・温泉泉利用優待券について
現在、市で実施しているタクシー利用券・温泉利用優待券事業について、券の有効期限が近づいていますので、お早めにご利用ください。今年度分のタクシー利用券・温泉利用優待券をまだ受け取られていない方は、福祉事業グループまでお越しください。
有効期限:3月31日(水)

問い合わせ:福祉事業グループ(市役所2階【電話】42・3213)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU