ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

江別市生涯活躍のまち(CCRC)

5/54

北海道江別市

旧札幌盲学校跡地(大麻元町154番地)に始動!

◆生涯活躍のまち(CCRC※)とは
「地方創生」の取り組みのひとつとして、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に明記され、「生涯活躍のまち構想(日本版CCRC)」として推進されています。
日本版CCRCでは、中高年齢者が希望に応じて、地方や「まちなか」に移り住み、地域の多世代の住民と交流しながら、健康で活動的な生活を送り、必要に応じて医療や介護を受けることができる地域づくりを目指しています。
江別市は、日本版CCRCをもとに、江別版「生涯活躍のまち」構想を平成29年3月に策定しました。
この構想では、地域の特色を活用し、市民が市外に転出することなく生涯にわたって安心して暮らし続け、また、若年層や障がい者など多様な主体が交流できる「共生のまち」の実現を目指しています。
現在、大麻地区の旧札幌盲学校跡地の一部を拠点地域とし、令和3年3月の完成を目指して整備を進めています。

※米国で普及したCCRC(Continuing Care Retirement Community)が発祥。健康時から介護時まで継続的ケアを提供する高齢者のコミュニティを意味する。

◆江別市生涯活躍のまち 整備事業の概要
「生涯活躍のまち」拠点地域には、地域交流拠点施設や各種介護施設、サービス付き高齢者向け住宅、障がい者就労訓練グループホーム、保育所などを整備します。
また、自治会や市内大学、ボランティア団体などと連携し、入居者をはじめ、多くの方々に社会参加や、学習活動の機会を提供します。
さらに拠点地域周辺の商店街と連携したコミュニティ活動を充実させるなどの取り組みを行い、大麻地区をはじめ、市全体へ波及していくことを目指しています。
今後、説明会やアンケートなどを通し、市民の皆さんからのご意見を伺いながら「共生のまち」づくりに向けて整備を進めていきます。

◆生涯活躍のまち整備予定の施設一覧
(1)地域交流拠点施設
・地域交流スペース、とらふぐ養殖場、レストラン、入浴施設
・就労継続支援A型施設:パン工房など
(2)交流農園
(3)パークゴルフ場
(4)介護老人福祉施設
(5)介護老人保健施設
(6)看護小規模多機能型居宅介護事業所
(7)サービス付き高齢者向け住宅
(8)障がい者就労訓練グループホーム
(9)企業主導型保育所

◆事業内容の詳細はこちら
事業概要を記載した資料を、下記施設に設置するほか、市ホームページにも掲載しています。また、出前講座も随時受付中です。

◇資料の設置場所
・市役所本庁舎2階企画政策部政策推進課
・1 階情報公開コーナー
・市役所大麻出張所
・水道庁舎証明交付窓口
・情報図書館
・市民会館
・各公民館
・野幌鉄南地区センター
・豊幌地区センター

詳細:政策推進課
【電話】381-1033

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU