ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

EBETSU×おしらせ【健康・福祉】

17/38

北海道江別市

◆認知症サポーター養成講座
認知症を正しく理解して認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、できる範囲で活動していただくサポーターを養成する講座です。講師は江別認知症オレンジの会の会員(福祉・介護の専門職や介護経験者)。受講者にはオレンジリング(ブレスレット)をお渡しします。7月20日(月)から電話か直接申し込み。
日時:8月19日(水)18時30分~20時
会場:市民会館
対象・定員:先着40名
料金:無料

申込み:野幌第一地域包括支援センター
【電話】381-2940

◆夜間・深夜・早朝 訪問介護利用者への助成
夜間(18時~22時)、深夜(22時~翌6時)、早朝(6時~8時)の時間帯の訪問介護の割増分を助成します。ほかの減額制度の対象となっている場合は、減額後の利用者負担額との差額を助成します。
申請方法:利用した事業所が発行した領収書およびサービス利用票と、本人名義の預金口座の情報を記載した申請書を提出
※サービス利用から2年が経過した助成の申請はできません
対象・定員:次のいずれかに該当する方
・第1号被保険者(65歳以上)で、住民税非課税世帯に属している
・第2号被保険者(40~64歳)で、利用者負担の軽減により生活保護の対象とならない
※生活保護受給者を除く

申込み:介護保険課
【電話】381-1067

◆自立支援医療(更生医療)制度の更新手続き
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、今回に限り、有効期間を1年延長した受給者証を送付します。更新の申請は不要です。7月末までに受給者証(オレンジ色)がお手元に届いていない場合は、問い合わせ先までご連絡ください。
なお、受給者証の内容に変更がある場合は、変更の申請が必要です。郵送で申請ができます。

問合せ:障がい福祉課
【電話】381-1031

◆重度心身障がい者・ひとり親家庭等・乳幼児等の医療費受給者証の更新
引き続き対象となる方には、7月下旬に新しい受給者証を郵送します。
・7月31日までは所得制限のため受給資格がなかった方も、平成31年(令和元年)中の所得や控除額の状況により、8月1日から助成の対象となる場合があります。該当すると思われる方はお問い合わせください
・ひとり親家庭等医療費助成制度は、18歳以上の学生または無職などのお子さんを親が扶養している場合は、引き続き助成の対象となります(20歳の誕生月が限度)。まだ申請していない方は、速やかに手続きをしてください

問合せ:医療助成課
【電話】381-1403

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU