ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

EBETSU×おしらせ【暮らし(1)】

14/38

北海道江別市

◆水の事故から命を守りましょう!
夏本番、レジャーが楽しい季節ですが、水による事故は海だけではなくいろいろな場所で起こります。特に子どもの事故は、大人が気を配ることで予防ができます。危険な行為や場所を教えてあげて、次のことに注意しましょう。 
・子どもだけで海や川、池などの水際に近寄らせない
・雨が降った後は川の水位が増加することがあるので、川に近づかない
・子ども用のプールやお風呂の残り湯などでも溺れることがあるので、子どもから目を離さない

問合せ:消防署消防1課・消防2課
【電話】382-5479

◆エコドライブのすすめ
環境とお財布にやさしいエコドライブを始めましょう。次のことを実行すると、二酸化炭素の排出量を抑えられます。
・発進時にゆっくりとアクセルを踏む
・減速は早目にアクセルを離す
・不要な荷物を下ろす など

問合せ:環境課
【電話】381-1019

◆第二次墓所の使用申し込み
7月20日(月)~8月14日(金)に市営墓地やすらぎ苑の使用申し込みを受け付けます。
申請書・パンフレットの配布場所:申込先、証明交付窓口、市ホームページ
対象・定員:市に1年以上住民登録があり、亡くなった親族の焼骨を管理し、3年以内にお墓の建立を予定している方

申込み:市民生活課
【電話】381-1094

◆今夏も節電・省エネを!
市は7月1日(水)~9月30日(水)の間、夏季の節電対策に取り組みます。
昨年度も同じ期間に市の112施設で節電に取り組み、前年(平成30年)度比で2.2%(約10万8千kWh)の電気使用量を削減しました。今年度も照明の間引きと不要な箇所の消灯を徹底するほか、LED照明の導入などを進めます。市の節電対策にご理解いただき、また、家庭や企業でも、無理のない範囲の節電にご協力をお願いします。

◇家庭で取り組みやすい節電術
・テレビを見ないときは消し、画面は明るすぎないように設定する
・使わないコンセントは抜く
・温水洗浄便座を上手に使う
(使わないときはふたを閉める)
(便座暖房の温度を低めに設定する)
(洗浄水の温度を低めに設定する)
・シャワーの流しっ放しに注意する
・炊飯器の保温時間を短くする
・冷蔵庫は詰め込みすぎない
・食材は食べられる分だけ買う

問合せ:環境課
【電話】381-1395

◆ハチに注意!
スズメバチは主に夏から秋にかけて活発に活動しますが、毒性が強いため、刺されると大変危険です。自宅の軒下や庭木に巣を見つけたら、巣が小さいうちに専門業者に駆除を依頼することをおすすめします(有料)。
スズメバチは巣の場所が分からないと駆除することができません。いつも同じ場所でハチが飛んでいるときは近くに巣がある可能性が高いため、ハチの飛ぶ方向などを観察してみてください。

問合せ:環境課
【電話】381-1046

◆給排水設備工事は指定業者にご依頼を
給排水設備の工事を行うときは、市に登録している給水装置工事事業者や排水設備工事事業者(指定業者)にご依頼ください。複数の指定業者から見積もりを取り、工事内容の説明を受けるなどして、ご自身で依頼先をお選びください。
指定業者の一覧は水道部ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。

問合せ:水道整備課
【電話】385-4989

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU