ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成31年度 教育行政執行方針(1)

11/46

北海道浜中町

教育長 内村 定之
平成31年第1回浜中町議会定例会の開会にあたり、新年度における教育行政執行の基本姿勢と主要施策の概要について申し上げ、町民の皆さまならびに町議会議員の皆さまにご理解をいただきたいと存じます。

日本の社会は、人口減少や高齢化をはじめとする多様な課題が顕在化し、今後さらに予測が困難な時代に入っていくと指摘されております。
また、現代の社会は知識基盤社会と言われ、新しい知識・情報・技術が、社会のあらゆる領域での活動の基盤として非常に重要であります。グローバル化の進展は我々の社会に多様性をもたらし、また、急速な情報化や技術革新は人間生活を質的にも変化させつつあります。
こうした課題を乗り越え、急激な社会の変化に対応しながら、全ての人が、豊かな人生を生き抜くために必要な力を身に付け、活躍できるような資質や能力を育成することは、私たちに課せられた使命であります。
学ぶことと自分の人生や社会とのつながりを実感しながら、自らの能力を引き出し、学習したことを活用して、生活や社会の中で出会う課題の解決に主体的に生かしていける資質や能力を育成することが、これからの教育に求められています。
本町の教育行政においては、その使命と責任を果たすべく、「学校教育」と「社会教育」の連携を軸に教育政策推進のための基盤を整備しながら、本町教育の理念である「ふるさと浜中に生き豊かなまちを拓き創造する人づくり」の実現に向け、ふるさとに誇りを持ち、生涯にわたり心豊かに学び続ける人材育成を実現する教育を推進してまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階