ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成31年度 町政執行方針(3)

3/46

北海道浜中町

【地域を支える地場産業の振興】(その2)
[3]漁業の振興について
本町の漁業を取り巻く環境は、海洋環境が変動する中、増養殖事業の成果によりタコ、ウニなどの漁獲が増えている一方、主力魚種であるサンマ、秋サケなどが漁獲不振となり、加えて、悪天候等による昆布漁の出漁日数の減少、輸入水産物との競合、食生活における魚離れによる消費の低迷などにより、総体的に非常に厳しい状況にあります。また、漁業従事者の減少や高齢化などにより、地域の活力低下も懸念されております。
このような状況を改善するため、自然条件を活かした漁場整備と資源管理、地域特性に合った災害に強い増養殖事業の推進、漁業の担い手確保と育成、漁業経営基盤の安定、港湾や漁港などの水産関連施設の整備を進め、生産体制の確立を図ってまいります。
昆布IQ制度の堅持については、引き続き関係機関と連携を図りながら、国や北海道に対する要請活動を行ってまいります。

(1)漁場の整備と資源管理について
昆布資源の維持増大と安定した生産を目的に、雑海藻駆除を主体とする水産多面的機能発揮対策事業などの漁場整備を継続するとともに、アサリ漁場の環境保全対策に支援してまいります。また、水産資源の安定的な管理のため、漁業協同組合や釧路地区水産技術普及指導所などの関係機関と連携しながら、試験研究事業を支援してまいります。

(2)増養殖事業の推進について
ウニの資源確保のため、管内水産種苗生産センターの運営に引き続き支援するとともに、ウニ養殖漁業の災害防止対策を進めてまいります。さらに、本年度は新たなウニ種苗生産施設の建設に向けた実施設計を実施してまいります。また、ウニ養殖漁業の新規着業やマツカワ放流事業などを支援してまいります。

(3)漁業の担い手確保と育成について
漁業後継者対策については、引き続き漁業後継者就業交付金制度による助成を行い、担い手確保と本町への定住促進を図ってまいります。また、漁業協同組合等との連携のもと、漁業者の婚活事業を支援してまいります。

(4)漁業の経営基盤強化について
漁業者の経営安定に向け、産業振興資金の貸付や漁業近代化資金をはじめとする各種制度資金の利子補給等を継続してまいります。また、水産物の付加価値向上と消費拡大、地域PRのための活動に支援してまいります。

(5)港湾・漁港関連施設の整備について
海岸事業では、町民の生命・財産を守るため霧多布港海岸の防潮堤嵩上改良工事を実施し、早期完成を目指してまいります。また、新川河口部の改修工事と水取場海岸の防潮堤嵩上改良工事を引き続き実施してまいります。
霧多布港湾関連では、直轄事業の琵琶瀬湾用地護岸、航路護岸の改修を引き続き実施してまいります。また、小型無人飛行機「ドローン」を活用し、港湾施設等の維持管理や利用状況の把握などに努めてまいります。
漁港関連では、琵琶瀬漁港の北防波堤の改修、散布漁港の外港整備を引き続き実施してまいります。

▽主な関連予算

[4]商工業の振興について
本町の商工業を取り巻く経営環境は、消費動向の広域化や多様化、人口減少による購買力の減退などにより、依然として厳しい状況にあります。
このことから、経営改善普及事業に対する支援を継続して実施するとともに、特産品開発や販路拡大などにより、商工業の活性化を図ってまいります。また、新卒者の多くは、就業の場を求めて町外に流出していることから、地元での雇用の安定と確保に向けた取組を進めてまいります。

(1)商工業の経営基盤強化について
商工業者の経営安定に向け、産業振興資金の貸付や中小企業特別融資の保証料の助成と利子補給を継続してまいります。また、プレミアム付き商品券発行事業に引き続き支援してまいります。

(2)特産品開発・販路拡大の推進について
MO-TTОかぜての有効的な活用を図るとともに、地域経済活性化促進奨励補助により、浜中ブランド特産品の開発に支援してまいります。また、特産品の消費拡大に向け、各種イベントへの参加による販売促進やPR活動に努めてまいります。

(3)企業誘致と雇用創出について
雇用創出と就労の安定対策として、事業場等の新設または増設をする事業者に対し、企業振興条例に基づく固定資産税の課税免除等を引き続き実施してまいります。また、町内企業への雇用要請を行うとともに、国や北海道の各種雇用促進支援制度の情報提供に努めてまいります。

(4)商工業の後継者対策について
商工業の後継者対策については、引き続き商工業後継者就業交付金制度による助成や町全体による婚活事業などにより、担い手確保と本町への定住促進を図ってまいります。

(5)消費者相談等について
特殊詐欺や多重債務などの対策については、専門の相談員が配置され体制が充実している釧路市の消費生活センターへ引き続き委託し、対応してまいります。また、詐欺の手口は年々多様化しており、特殊詐欺等の被害防止のため、消費者に対して情報提供と啓発に努めてまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階