ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成31年度 町政執行方針(8)

8/46

北海道浜中町

【健やかで安心して暮らせる福祉のまちづくり】(その2)
[6]医療体制の整備について
(1)地域医療の充実について
町内唯一の医療機関である浜中診療所においては、北大第二内科や東北海道病院との連携のもと、北大派遣医師による24時間診療体制を確立し、毎週金曜日における各種予防接種の受付時間延長や東北海道病院医師による定期的な整形外科外来を継続するとともに、厚岸町との協定により夜間・休日の救急医療体制を確保しながら、本町における地域医療の充実に努めてまいります。また、町民の命を守る対策として、65歳となった方に命のバトンを配布するとともに、24時間電話医療相談を継続してまいります。

[7]保健・健康づくりの推進について
(1)保健予防対策について
小児の感染症予防のため、各医療機関と連携し、従来からの定期接種を無料で実施するとともに、1歳児から高校生世代までを対象としたインフルエンザ予防接種費用の一部助成を引き続き実施してまいります。また、風しんの予防対策として、定期接種の機会がなかった39歳から56歳男性の抗体検査および予防接種について、本年度から3年間、無料で実施してまいります。

(2)健康づくりについて
町民への健康知識の普及に向けた医療講演会を開催するほか、がん検診や特定健康診査の受診率向上のため、未受診者への受診勧奨を図りながら、休日健診や未受診者健診を引き続き実施するとともに、生活習慣病予防のための特定保健指導を徹底するなど、町民の健康の保持増進に努めてまいります。また、平成30年度に策定した「浜中町自殺対策行動計画」に基づき、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し、自殺対策を計画的に推進してまいります。

(3)国民健康保険事業等について
国民健康保険については、北海道や北海道国民健康保険団体連合会と連携を図るとともに、保険税の適正な賦課と収納確保により、引き続き健全な運営に努めてまいります。また、加入者の医療費適正化を図るため、「第1期データヘルス計画」や「第3期特定健康診査等実施計画」に基づき、生活習慣病の重症化予防などの保健事業を展開してまいります。
後期高齢者医療については、北海道後期高齢者医療広域連合との連携のもと、引き続き適正な事務執行に努めてまいります。

▽主な関連予算

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階