ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 菜の花まつり20年の歩み(2)

4/36

北海道滝川市

◆滝川市なたねのあれこれ
(1)滝川で栽培している品種は「キザキノナタネ」で、播種(はしゅ)(種まき)は8月下旬から9月上旬に行い、雪の下で越冬したあと5~6月に開花します。播種から約1年後の8月上旬から中旬にかけて「なたね」の収穫が行われます。
(2)なたねは毎年同じ畑で栽培すると、土壌病害が発生しやすくなり、生産量が減少する「連作障害」を引き起こすため、毎年作付け場所が変わります。
(3)キザキノナタネから搾油された菜種油には、悪玉コレステロールを減らす働きのある「オレイン酸」を多く含んでいます。
(4)在来種のなたねに含有される「エルシン酸」の多量摂取は、心臓障害や成長阻害を引き起こすと言われていますが、キザキノナタネは低エルシン酸の安全・安心な品種です。

◇滝川市のなたね作付面積の変遷

菜の花畑は、あくまでなたねを生産するための農家さんの大切な畑です。
靴に付着した菌が土から吸収され、なたねの生産に大きな影響を及ぼす恐れがあるため、畑には絶対に入らないでください。
「ルールを守って鑑賞しよう!」(羊神(ようじん)ジンギリバー)

■《菜の花のまち》にぎわいをつくる。

「たきかわ菜の花まつり」の始まりは、今から20年前、なたね生産者みずからが中心となって開催した「たきかわ菜の花フェスタin丸加」。当時は6月の上旬、1日のみのイベントで、来場者も1,300人ほどでした。
今では2日間のお祭りに約6万人、菜の花ウィーク期間を通すと10万人を超える観光客が全国そして世界各国から訪れ、滝川市を代表するイベントに成長しました。
来場者の喜ぶ姿や笑顔の裏には、運営側の目に見えない努力と熱い思いがあります。
その作り手の思いに触れ、多くの皆さんがイベントに参加されることが、にぎわい作りの「成功のカギ」となるのです。

◆一般社団法人 滝川青年会議所
理事長 木曽 旬映(しゅんえい)さん
私たち滝川青年会議所では、地元の味付きジンギスカンを食べ比べできる「ジンギスDON!フェスタ」をはじめ、菜の花色の黄色い風船を大空に飛ばす「イエローバルーンリリース」、子どもたちに大人気の「ジンギリバーショー」、そして、市内の幼稚園児が育てた菜の花でイベント会場を彩る「イエロープロジェクト」など、さまざまなことをさせていただいています。
私たちは会場に来る子どもたちの笑顔のために、また滝川の菜の花やこの菜の花まつりを市民が誇りに感じてもらえるようにとの思いで企画・運営しています。
感動したことは自然と記憶に残りやすいものです。私たちが住むこのまちの美しい景観と、また来たいと思える楽しいお祭りに深い感動を覚えてもらい、記憶に刻まれるイベントにしたいと思っています。

◆北星交通株式会社
代表取締役社長 中島 康(こう)さん
地元のタクシー事業者が、その日その日の菜の花の見どころをご案内する「菜の花タクシー」は、平成21年の春に運行を開始し、今年で11年目を迎えます。
滝川の菜の花がニュースやテレビ番組で取り上げられたり、コマーシャルにも起用されたりと全国的に有名になったことで、菜の花タクシーは多くの観光客にご利用いただくようになりました。最近では、国内だけでなく、海外からのお客様が急増しています。また、札幌や旭川からお越しいただき、毎年のようにご乗車されるお客様もいらっしゃいます。
私たち運転手は、乗車いただいた方に価値あるご案内ができるよう、菜の花の知識や生産の大変さなども勉強するようにしています。私たちの取り組みが「菜の花のまち滝川市」としての知名度向上につながり、それらが農家や地域全体への潤いにつながることを願っています。

◆一般社団法人たきかわ観光協会
会長 谷口 正樹さん
菜の花まつりは年々来場者が増えており、今では滝川市最大の外客誘致イベントであると認識しています。今年、残念ながら作付面積は日本一になりませんでしたが、滝川市の菜の花は丘陵地に咲き誇る美しいロケーションが売りです。今後は面積ではなく、ほかの地域にはない「美しさ」にこだわって、このイベントを継続させていきたいと考えています。
しかし、あの美しい菜の花の景色は、これまでお祭りのために開放してくださった生産者の理解と協力があったことは言うまでもありません。またその一方で、心ない一部の観光客により、畑が荒らされてしまっている現実もあり、このイベントを維持していくためには、新たな方策も検討しなくてはならない時期に来ていると感じています。これからも、知恵と力を結集し、美しい景色を次の時代へとつなげていきたいですね。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU