ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ひろばーお知らせー

12/22

北海道知内町

■協会けんぽからのお知らせ
▽ジェネリック医薬品にかえてみませんか?
協会けんぽ北海道支部では、加入者の皆さまのお薬代の負担軽減や健康保険財政の改善につながり、今後の医療費や保険料率の伸びが抑えられることから、「ジェネリック医薬品」の利用を推進しております。
かかりつけの医師・薬剤師へジェネリック医薬品の処方についてご相談してみましょう。

▽禁煙・分煙の取り組みについて
北海道は全国的に見て、喫煙率が高い地域です。禁煙啓発活動を通じて加入者の皆さまの健康を守る、様々な取り組みを行っております。ぜひホームページをご覧ください。

問い合わせ先:全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部
【電話】011-726-0352

■おしま農業のお仕事フェアを開催します!
農業の魅力や特色を伝えるため、各市町村が就農相談や地域農業に関する情報発信を行うイベントを開催します。
名称:おしま農業のお仕事フェア
日時:令和2年9月6日(日)11時〜15時
場所:函館蔦屋書店2階イベントホール(函館市石川町85-1)
主催:ホクレン函館支所、渡島総合振興局
内容:就農相談やパネル展示、農林水産業のPRコーナーなど
出展者:
(1)相談ブース出展…北斗市、知内町、八雲町、七飯町
(2)資料配布…森町、木古内町、長万部町、JA新はこだて、渡島総合振興局

問い合わせ先:役場農業振興係
【電話】内線48

■知っていますか?建退共制度
建退共制度は、中小企業退職金共済法に基づき建設現場労働者の福祉の増進と建設業を営む中小企業の振興を目的として設立された退職金制度です。
この制度は、事業主の方々が、労働者の働いた日数を応じて掛金となる共済証紙を共済手帳に貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに建退共から退職金を払うという、いわば業界全体での退職金制度です。
加入できる事業主:建設業を営む方
対象となる労働者:建設業の現場で働く人
掛金:日額310円
特徴:
・国の制度なので安全、確実、申し込み手続きは簡単です。
・経営事項審査で加点評価の対象となります。・掛金の一部を国が助成します。
・掛金は事業主負担となりますが、法人は損金、個人では必要経費として扱われ、税法上全額非課税となります。
・事業主が変わっても退職金は企業間を通算して計算されます。

▽建退共制度の特例措置のお知らせ
建退共では、地震等により災害救助法が適用された皆さまに対し、各種手続の特例措置を実施しております。

▽建退共から事業主へのお願い
・共済証紙は、労働者の就労日数に応じて適正に貼付して下さい。
・「建設業退職金共済手帳」を所持している労働者が、建設業界を引退するときは、忘れずに退職金を請求するよう指導してください。
ホームページ「建退共」に、制度説明用動画、Q and Aなど建退共制度の知りたい情報が記載されています。ぜひ、アクセスしてご覧ください。

問い合わせ先:独立行政法人勤労者退職金共済機構建設業退職金共済事業本部事業推進課
【電話】03-6731-2867

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU