ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

人と地球にやさしいまちわっかないを目指して (3)

20/48

北海道稚内市

「社会の低炭素化に貢献するまち~低炭素社会の実現~」
今月は、先月に引き続き「社会の低炭素に貢献するまち」実現に向けた取り組みを紹介します。私たちの暮らしに深刻な影響をもたらす「地球温暖化」を食い止めるためには、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。国が推奨する次の取り組みに皆さんのご協力をお願いします。

■CO2削減/ライトダウンキャンペーンを実施します!
日常生活の中で、地球温暖化対策に取り組むために、日本全国で、ライトアップ施設や各家庭の照明を消していただくよう、呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。6月21日~7月7日を啓発期間としており、下記の特別実施日に、各家庭の照明の一斉消灯にご協力いただくよう、周りの方へも呼びかけをお願いします。
特別実施日:6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)のそれぞれ「20時~22時」の間、一斉消灯にご協力ください

■「移動」を「エコ」にsmart move(スマートムーブ)
一人が1km移動する時の二酸化炭素排出量は、マイカーで145g、バスで66g、鉄道では20gとなっており、この「移動」に伴う二酸化炭素排出量は生活全体の約4分の1を占めています。
そこで、通勤・通学・買い物・旅行など日々の「移動」に着目し、CO2の排出が少なく、快適・便利で、しかも「健康」につながるライフスタイルを「スマートムーブ」と名付け、公共交通機関や自転車の利用、マイカーのエコドライブ(ふんわりアクセル、アイドリングストップなど)の行動を呼びかけています。ぜひ、ご協力ください。

問い合わせ:市環境エネルギー課環境政策グループ【電話】23-6386

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル