ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

協働のまちづくりを進めています

10/48

北海道稚内市

市では、様々なまちづくり活動や行政施策を進める上で、市民と行政がそれぞれの特性を活かし、連携して地域課題の解決に取り組む「協働のまちづくり」を推進しています。
今回は、平成29年度に実施した、地域や稚内の将来を語り合う「協働のまちづくりサロン」と新たな発想や創意工夫された活動を支援する「協働のまちづくり活動支援事業」を紹介します。

■協働のまちづくりサロン
地域の人たちが自分たちの地域の未来や夢を語り合う場「協働のまちづくりサロン」が、協働のまちづくりの手法として、全国で注目されています。
本市では、このサロンをコーディネートしている「会議ファシリテーター」の皆さんが、「明るく元気にまちづくりを語り合いたい!」と考えている地域や団体を応援しています。
「協働のまちづくりサロン」で、笑顔あふれるまちづくりを進めたいと考えている地域や団体は、ぜひお気軽に問い合わせください。

■協働のまちづくり活動支援事業
協働によるまちづくりやコミュニティビジネスの推進、また、多様化する地域課題を解決していくため、市民団体などによる新たな発想や創意工夫された事業提案を募集し、活動を支援しています。
今回は、平成29年度に採択となった2団体の取り組みを紹介します。

○野遊び自主保育のっぱら運営委員会
野遊びをはじめ、育児を支援する活動や、環境の充実を目指して、幼児自然保育を実施しています。
学習会、サロンなどの開催のほか、情報提供や活動の周知など、健やかな育児ができる環境づくりに取り組んでいます。

○NPO法人ここ
多世代間の交流とともに、誰もがいきいきと活躍できるまちづくりを目指し、創作活動などを通して気軽に交流が図れる「活動拠点ここ」を開所し、機能の充実に努めています。
また、「社会参加促進事業」や「楽しむ音読講座」などを開催し、外出の機会を生み出したり、様々な世代が交流できる新たな取り組みを実施しています。

協働のまちづくり活動支援制度の詳細は市ホームページにも掲載しています。
(市地方創生課)

問い合わせ:市地方創生課まちづくり協働グループ【電話】23-6471

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階