ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

今からはじめよう!災害への備え(3)

4/35

北海道稚内市

災害発生直後は、固定電話や携帯電話がつながりにくいため、家族の無事を確認することが困難な状況となります。さらに、災害が学校の登下校時や職場の出退勤時に発生すると、家族がどこにいるかさえわからないことも想定されます。
今回は、いつ起こるかわからない災害に備え、家族間で事前に話し合っておくとよい約束事について説明します。

■安否確認方法を決めておきましょう
・災害用伝言ダイヤル(171)、災害用伝言板(web171)など
・メール、SNS(LINE、ツイッター)など
・三角連絡法→災害時、被災していない地域に住む人を中継点にして、互いの安否を確認する方法

■家族が違う場所で被災した際の集合場所を決めておきましょう
例:〇〇小学校の玄関前(集合場所の“どこに”集まるのか具体的に)

安否確認方法や集合場所を家族の「災害時の約束事」として決めておきましょう。

問い合わせ:市総務防災課防災グループ
【電話】23-6380

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU