ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

食べて「元気」になるはなし No.28

15/35

北海道稚内市

冬はカゼの季節といわれています。暖房で室内が暖かくなると乾燥し、カゼの原因となるウィルスが空気中に浮遊しやすくなります。また、外の冷たい空気に触れるなどで体温が下がると、ウィルスが口や鼻から体内へ侵入しやすくなるとされています。
ウィルスへの抵抗力を高める栄養素や食材、体を温める食事を積極的に摂り、カゼを寄せ付けない体づくりをしましょう。

■えびしんじょの野菜あんかけ
刻んだエビに、すり下ろした長芋とかたくり粉を混ぜ合わせて作る「しんじょ(真薯)」に野菜あんかけをかけた、体が温まる1品です。

▽材料・2人分
・むきえび 50g
・長いも 100g
・かたくり粉 大さじ3
・酒 小さじ1
・しょうが 1かけ
・塩 少々
・サラダ油 大さじ1
・白菜 100g
・ピーマン 1こ
・赤ピーマン 1/4こ
・しいたけ 1枚
・ごま油 大さじ1/2
・水 200cc
・鶏がらスープ素 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・塩こしょう 少々
・かたくり粉 大さじ1

▽作り方
1.むきえびは背ワタをとって包丁でたたき、粗みじん切りにする。長いも、しょうがはそれぞれ皮をむいてすり下ろす。
2.白菜は食べやすい大きさに切る。ピーマン、赤ピーマン、しいたけはせん切りにする。
3.フライパンにサラダ油を入れて加熱し、1をスプーンですくって小判型に焼き、一度皿に移す。
4.フライパンにごま油を入れて熱し、白菜、赤ピーマン、ピーマン、しいたけを入れて炒める。
5.別の鍋に水と鶏がらスープを入れて煮立たせ、4の中へ入れる。オイスターソース、塩こしょうと、水溶きかたくり粉を加えて、とろみをつける。
6.3のえびしんじょを皿に盛り付け、野菜あんかけをかける。
・エネルギー214kcal
・たんぱく質7.3g
・ビタミンE2.3mg
・塩分1g

▽食事でできるかぜ予防のポイント
1.体の抵抗力を高める栄養素を含んだ食品をとる
(1)ビタミンA…口や鼻の粘膜を丈夫にし、ウィルスの侵入を防ぐ(主な食品)にんじん、ほうれん草、レバーなど
(2)ビタミンC…ウィルスを排除する白血球を活性化させる(主な食品)みかん、ブロッコリー、じゃがいもなど
(3)ビタミンE…全身の血行をよくし、体の抵抗力を高める(主な食品)アーモンド、赤ピーマン、鮭など
2.温かい食事をとる
体温が上がり血の巡りがよいと、体の免疫機能が高まる
(1)体を温めるメニュー…鍋料理、煮込みうどん、あんかけなど(※野菜は生ではなく、温野菜で食べましょう)
(2)体を温める食品…しょうが、にんにく、とうがらしなど

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル