ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月1日以降の接種が対象です 乳幼児のロタウイルス•おたふくかぜ予防接種の費用を助成します!

10/57

北海道美幌町

◆ロタウイルスとは
ロタウイルスによる胃腸炎は、乳幼児に多く起こる感染性胃腸炎のひとつで、激しい下痢やおう吐によって脱水や合併症での入院のリスクが高く、もっとも重症化しやすい乳幼児の胃腸炎と言われています。

◆おたふくかぜとは
ムンプスウイルスの飛沫感染後、2〜3週間の潜伏期を経て発病します。発病は3〜6歳が多く、主な症状は耳下腺の腫脹で痛みや発熱を伴うことがあります。合併症で最も多いのは無菌性髄膜炎で、ほかにも脳炎、膵炎、難聴などがあります。

▽接種期間・接種回数・助成額
ロタウイルスワクチンには、ロタリックス(1価)とロタテック(5価)の2種類があります。ワクチンの効果に差はありません。両ワクチンとも、初回接種は14週6日まで(15週未満)に接種してください。それ以降に接種を開始すると、腸重積症のリスクが高まるとの報告があります。

▽助成を受ける方法
「美幌町子どもの任意予防接種助成金申請書」を医療機関に提出してください。
ロタウイルスの助成を希望される方は、予防接種を受ける前に「子どもの任意予防接種助成金申請書」(ロタウイルス用)を美幌町ホームページでダウンロードするか、母子・成人保健担当にお問い合わせください。
おたふくかぜの助成を希望される方は、予防接種を受ける前に「子どもの任意予防接種助成金申請書」(おたふくかぜ用)を母子・成人保健担当の窓口でお受け取りください。(母子手帳は必ずご持参ください)

▽実施医療機関

問合せ:保健福祉グループ母子・成人保健担当(内線287・288)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階