文字サイズ
自治体の皆さまへ

あつまれ!18,172人!まちのうごき

9/47

北海道芽室町

■12月8日芽室ホルックス健闘を誓う(芽室町中央公民館)
町内の小学生で構成されるミニバスケットボール少年団「芽室ホルックス」の皆さんが、先に開催された第47回北海道ミニバスケットボール大会十勝地区予選大会において優秀な成績を収め、全道大会への出場を決め、教育長への出場報告を行いました。
選手1人1人から得意なプレーの発表と、チームを代表して主将の北村さん(西小6年)から「全道大会、がんばります!」と力強い宣言がありました。全力を尽くし、がんばれ!芽室ホルックス!

■12月7日めむろPR大作戦!(芽室小学校4年生)
芽室小学校4年生の総合的な学習の時間で、「めむろPR大作戦!」と題した発表が行われました。グループごとに芽室町に関して興味関心のあることを調べ、まとめ、参観日の日に親たちの前で発表をするというチャレンジでした。
子どもたちが手にしているのはタブレット端末。Chromebook(クロームブック)を駆使し、プレゼンテーション資料を作成し、それをもとに発表する内容を考え、緊張しながらも堂々と発表。大人顔負けに使いこなし、堂々と発表する姿に時代を感じました。頼もしい限りです。

■12月10日芽室西小学校6年生・12月15日上美生小学校5・6年生「食に関する指導」での食農教育の実施
町内で農業を営む寺町智彦(てらまちともひこ)さんに「食に関する指導」として登壇していただきました。授業を通じ、町の農業や、生産者の努力について学び、給食でもたくさんの芽室産野菜を使用していることを知りました。農家さんでしか話せないお話をきく貴重な機会となりました。子どもたちからは「農家さんは色々な工夫をして作物を作っていることがわかった」、「食のありがたみを感じながら食べるようにしたい」などの声がありました。

■12月13日人権作文コンテスト(芽室中学校)
令和3年度全国中学生人権作文コンテスト十勝地区大会入賞作品の表彰式が行われ、優秀賞に鳥本梓月(しづく)さん、奨励賞に牧野祐良(ゆら)さん、川角晃平(かわすみこうへい)さん、吉田脩真(しゅうま)さん、岩田愛叶(あいか)さんが選ばれました。釧路地方法務局帯広支局の原田支局長からは、「それぞれの皆さんが実体験に基づき人権というテーマについて深く考えられていた。高校生や大人になっても人権を尊重し、社会の一員として接することができる人になってほしい」と話されました。「人権」というテーマは難しく見えて、身近にあり、改めて意識を深めるきっかけになったようです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU