ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健全化判断比率でみる蘭越町の財政状況

1/29

北海道蘭越町

小学生のみなさんにも読んでもらいたいため、らぶちゃんがわかりやすく説明します。

将来の町の財政(お金)に対する不安から、核のごみ最終処分場選定に向けた文献調査へ応募した町村が出でてきているけど、蘭越町の財政状況はどうなっているのかな?。
町村平均との比較で見てみよう!。健全化判断比率は、町の健康診断数値のようなものだよ。

(1)財政力指数

※類似団体とは、人口と産業構造が似ている町のことで、表の数値は蘭越町の類似団体の平均値を記載しているよ。

「財政力指数」は、その町がどれだけ財政的に余裕があるかを示す数値だよ。
財政力指数が高い町ほど余裕があると言えるんだ。

(2)将来負担比率

蘭越町は、借りたお金を返すなどの「将来かかるお金」よりも基金(貯金)などの「将来使えるお金」の方が多いため、「将来負担なし」となるんだ。

「将来負担比率」は、その町が将来支払わなければならないお金の大きさを示す数値だよ。将来負担比率が高いほど将来支払うお金の規模が大きいと言えるよ。
この率が350%を超えると健全(健康)ではないと判断されてしまうんだ。

(3)実質公債費比率

「実質公債費比率」は、その町が借りているお金の大きさを示す数値だよ。実質公債費比率が高いほど借りている規模が大きいと言えるよ。この率が25%を超えると健全(健康)ではないと判断されてしまうんだ。

蘭越町は、類似団体平均と比較してお金を借りている規模は大きいけど、将来負担がないため、財政は健全(健康)であると言えるよ。でも、人の健康と同じで注意しないといつ悪くなるとも限らないから、毎年チェックすることが必要なんだ。

※蘭越町は、令和元年度の健全化判断比率、類似団体平均及び北海道・全国町村平均は、平成30年度の健全化判断比率を記載しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU