ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

消防署蘭越支署からのお知らせ

9/29

北海道蘭越町

羊蹄山ろく消防組合消防署蘭越支署
司令補(広報係長)
山本 征志さん

■秋の火災予防運動が実施されます
10月15日(木)から31日(土)までの17日間、秋の火災予防運動期間になります。
空気が乾燥し火災が発生しやすい季節ですので、火の取り扱いには十分注意してください。運動期間中は消防車で町内を巡回し火災予防広報を実施します。

■消毒用アルコールの容器にかかる適正な表示について
コロナウイルス感染症の発生や拡大に伴い、手指等の消毒のため消毒用アルコールを使用する機会が増えています。
消毒用アルコールは一般的に消防法危険物に該当するものが多く、第4石油類アルコール類として規制されており、下記のような特徴があります。
・引火しやすい。
・可燃性蒸気は空気より重く、低いところに溜まりやすい。
このため、各家庭や職場等で消毒用アルコールを使う場合、火災予防上の注意事項に十分注意して安全に取り扱ってください。
(1)火の近くでは使用しない。
(2)消毒時や詰め替えを行うときは可燃性蒸気の滞留を防ぐため換気をしたり、通気の良い場所で行う。
(3)密閉された室内で多量の消毒用アルコールの噴霧はしない。
(4)アルコール容器を設置、保管する場合には直射日光が当たらない場所や、高温となる場所は避ける。
(5)アルコールを詰め替える際は容器から溢れたり、こぼしたりしないよう注意する。

■消火器を設置していますか
万が一に備えてご家庭に消火器は設置していますか。
消火器は誰でも手軽に操作することのできる消火資機材です。
すでに設置されている家庭は、消火器本体に錆や変形などありませんか?。腐食している消火器を使用して怪我をしてしまった事例や、死亡してしまう事例もありますので、錆や変形していたり、使用期限が過ぎた消火器は危険ですので、新しいものに交換してください。

■ストーブの燃料補給前に中身の確認をしてください
ポータブルストーブなどの燃料補給時に誤ってガソリンなどを入れてしまい、火災となる事例があります。
ストーブへの燃料補給前には一度携行缶の中身を確認してから給油するように習慣付けをしましょう。

■119番通報をしてください
火災、救助、救急は119番通報で電話をしてください。119番通報は倶知安町にある消防指令センターへ電話がつながり、地図上で出動場所がいち早く特定されます。出動場所の特定と同時に、消防署蘭越支署へ出動命令がかかり早期出動が可能となります。
また、緊急を要しない用件は消防署蘭越支署へご連絡ください。

問合せ:消防署蘭越支署
【電話】57・5010

◆火事・救急・救助
【電話】119番(局番なし)

◆災害情報ダイヤル(自動音声)
【電話】0136・22・6655

問合せ:消防署蘭越支署
【電話】0136・57・5010

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU