ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

教えて、くしろ! 子ども探検隊!

22/26

北海道釧路市

今月は、丹頂鶴自然公園の「冬のタンチョウクイズ」です。
1月に丹頂鶴自然公園で行われた「冬のタンチョウクイズ」を出題するよ。みんなは何問解けるかな?

◆第1問 北海道にいるタンチョウは渡り鳥?
(1)渡り鳥 (2)渡り鳥じゃない
答え:(2)
タンチョウは、渡りをしない北海道にいるグループとユーラシア大陸にいる渡りをするグループがあるよ。北海道にいるタンチョウは、一年中北海道内にすむ留鳥なんだ。

◆第2問 野生のタンチョウは、冬にはどこに集まる?
(1)人のいない山の中に集まる (2)給餌場
答え:(2)
普段は、釧路湿原などで暮らしているよ。冬になると餌がまかれる阿寒国際ツルセンターや鶴居村の鶴見台、伊藤サンクチュアリなどの給餌場に集まるんだ。

◆第3問 冬の夜、タンチョウたちはどこで休んでいるかな?
(1)凍らない川で休む (2)雪がかからない木の下で休む
答え:(1)
タンチョウの脚には熱交換機能が備えられ、冷えた血液をそのまま体へ戻さないようになっているよ。凍らない水と上面の空気は、氷点下にならず、雪の上で過ごすより温かいんだ。

◆第4問 北海道では、今、どのくらいのタンチョウが確認されている?
(1)150羽くらい (2)1,800羽くらい
答え:(2)
1952(昭和27)年の調査では33羽しか確認されなかったけど、その後の保護活動や冬の餌付けなどで、2016(平成28)年の調査では1,750羽が確認されているよ。

問合先:丹頂鶴自然公園(【電話】56-2219)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU