ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

今年度も、特定健康診査(特定健診)でストップ! メタボ!

11/27

北海道釧路市

40~74歳の釧路市国民健康保険(市国保)加入者の皆さんへ
今年度も、特定健康診査(特定健診)でストップ! メタボ!
健診料(基本項目分)が無料です!

特定健診では、血圧、脂質、肝機能、血糖、腎機能などの生活習慣病の項目を検査します。生活習慣病は自覚症状がないことが多く、気が付かないうちに重症化することもあります。毎年健診を受けて体の状況を知り、継続的に体の変化を見ることが大切です。

4月17日に特定健診の受診券を発送しました。健診(オプション検査を含む)の受け付けは、5月7日(火)から開始です。

■対象者
19(平成31)年4月1日現在、市国保に加入し、80(昭和55)年3月31日以前に生まれた方。ただし、妊産婦や長期入院者、障がい者支援施設入所者、老人ホーム入所者、介護保険施設入所者等の法令に定める方の他、被保険者の資格が無くなった方は、受診券を利用できません。
※年度途中に市国保に加入された方は、受診券を発送しますので市役所国民健康保険課特定健診担当までご連絡ください(すでに他保険で特定健診を受けた方は受診券を利用できません)。

■健診基本項目(無料)


※医師が必要と認めた場合には、健診基本項目に加え、貧血検査、心電図検査、眼底検査を実施します。

■オプション検査もあります(有料)
特定健診と一緒に、ご希望のオプション検査を実施している医療機関(受診券参照)に予約してください。オプション検査のみの受診はできません。また、特定健診とオプション検査を別々の医療機関で受診することもできませんのでご注意ください。
※阿寒・音別地域で実施する集団健診ではオプション検査を実施していません。オプション検査をご希望の方は、実施医療機関(受診券参照)に特定健診と一緒に予約してください。

■特定健診を受ける方
ご希望の実施医療機関に直接電話で予約してください。定期通院中の方は、以下(1)、(2)も利用できます。

(1)診療と特定健診の同時実施
定期検査(血液・尿検査等)の際に受診券を利用すると、診療と同時に特定健診も受けることができます。この場合、特定健診基本項目分の費用が無料になります。定期通院の際、受付窓口等に受診券を提出してください。
※再診料など特定健診基本項目以外の費用は別途掛かります。

(2)診療情報提供受領事業
何らかの都合により特定健診を受けることができない方で、特定健診と同様の検査(血液・尿検査等)を定期的に行っている方は、その検査データを医療機関経由で市国保へ提供していただくことにより、特定健診の受診率に反映することができます。定期通院の際、受付窓口等に検査データを市国保へ提供する旨をお伝えください。特定健診受診率向上のためにぜひご協力ください。
※特定健診の基本項目をすべて満たしていない場合は、医療機関からその旨が伝えられます。その際には受診券を利用し、特定健診を受けてください。

●特定健診を実施している医療機関
※(予)は要予約


※1 釧路赤十字病院の実施期間は19(令和元)年12月から20(令和2)年3月までとなります。(2)の診療情報提供受領事業のみ4月から通年実施となります。
※2 まき内科胃腸科医院は19(平成31)年4月1日から休診しています。

問合先:市役所国民健康保険課特定健診担当
(【電話】31-4570)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU