ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

後期高齢者医療制度のお知らせ ~制度の見直しについて~

12/27

北海道釧路市

■均等割の軽減割合が見直されました
保険料均等割の軽減割合が、次の通り見直されました。

18(平成30)年度


19(令和元)年度

■均等割2割・5割軽減の範囲が見直されました
保険料均等割軽減のうち、2割・5割軽減に係る所得判定基準が、次の通り見直されました。

18(平成30)年度


19(令和元)年度

■被用者保険の被扶養者だった方の均等割軽減措置期間が見直されました
この制度に加入したとき、被用者保険の被扶養者だった方の均等割軽減措置期間が、次の通り見直されました。

18(平成30)年度


19(令和元)年度

※制度加入から2年を経過する月までの期間のみ。また、所得の状況により、均等割の軽減割合が8.5割または8割に該当することがあります。

◆19(令和元)年度の保険料の計算方法
保険料額は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、前年の所得に応じて負担する「所得割額」の合計で計算します。

均等割 [1人当たりの額]50,205円 + 所得割 [被保険者本人の所得に応じた額](18(平成30)年中の所得-33万円)×10.59%
=1年間の保険料[限度額62万円](100円未満切り捨て)
※年度の途中で加入したときは、加入した月からの月割で計算します。

問合先:
・北海道後期高齢者医療広域連合(【電話】011-290-5601)
・市役所医療年金課医療給付担当(【電話】【電話】31-4526)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU