ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者への支援策(1)

1/38

北海道音更町

現在、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、町内のさまざまな事業所では、重大な損失が生じるなど厳しい経営状況にあります。このため町は、独自の支援策として各種給付金の支給制度を整備し、地域経済の活性化に取り組んでいます。今回は、第2弾の支援策として2つの事業を紹介します。

◆音更町休業協力・感染リスク低減支援金を支給します
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、北海道の緊急事態措置に伴う休業などの要請に協力した事業者に対し、売上減少分の一部を補填し、事業継続と雇用の安定化を図るため、北海道の支援金に上乗せして「音更町休業協力・感染リスク低減支援金」を支給します。
支給対象者:北海道が実施した休業などの要請に協力をした町内事業者で、次のいずれかに該当する事業者を支給対象者とします。
(1)休業要請の対象施設であって、休業に協力をした個人事業者
(2)酒類を提供する(1)を除く飲食店において、酒類の提供時間の短縮(午後7時まで)を行った事業者(個人法人問わない)
ただし、(1)と(2)にかかわらず、市町村税(国民健康保険税を除く)に滞納がある場合は対象となりません。

▽休業協力・感染リスク低減支援金

支給金額:1事業者当たり一律10万円。ただし、1事業者1回限りの申請となります。
申請方法:申請書に記入・押印し、必要書類を添付して、役場商工観光課商工労政係まで郵送してください。感染症拡大防止のため、郵送による申請に限ります。
郵送先:〒080-0198 音更町元町2番地 音更町役場商工観光課商工労政係宛て
添付書類:
(1)北海道からの支援金支給通知書の写し
(2)振込先口座情報の分かる通帳の写しなど
支給方法:申請書に記入された口座に振り込みます。
申請受付期限:8月31日(月)(必着)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU