ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

音更高校だより 夢の種 第26回

20/38

北海道音更町

このコーナーでは、音更高校の活動をお知らせしています。

6月1日(月)、1カ月半ぶりに学校が再開しました。札幌市内および石狩管内はまだ分散登校という状態ですが、十勝を含めた各振興局管内はようやく通常登校ができるようになりました。しかし、決して油断できるものではなく、まだまだ北海道では連日感染者情報が流されています。感染拡大防止に学校としても努めていきたいと思います。
国や道も「新しい生活様式」を提唱しています。本校もそれに合わせて、コロナと共にある社会とは何かを生徒と共に考えていきます。
音更高校も含め、道立高校では新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、取り組んでいます。その1つがソーシャル・ディスタンスの維持です。2mの距離感とはどれぐらいでしょうか?
現在、各教室前には畳1枚分、マグロ1頭分といったソーシャル・ディスタンスの具体的な表示を掲示して距離感を伝えています。
これから暑くなり、距離感とともに熱中症への対策が重要となります。よく眠りよく食べ免疫力を高めてウィズ・コロナの時代を乗り越えようと、呼びかけ続けていきたいと思います。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU