ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

Topics まちのニュース

12/30

北海道鷹栖町

◆3/22 本田技術研究所から除雪機の寄贈
(株)本田技術研究所鷹栖プルービンググラウンドから、鷹栖地区住民センターのプレオープン記念として、中型ハイブリッド除雪機をご寄贈いただきました。また、このことに対し、4月15日には町から同社へ感謝状の贈呈を行いました。
この除雪機は、これまで同センターにおいて使用されていたものよりも作業能力が向上し、運転ミスなどによる事故防止の機能もあるもの。来シーズンから駐車場の除雪作業などで活躍する予定です。

◆3/28 鷹栖町商工会青年部から本の寄贈
鷹栖町商工会青年部より、童話や民謡などの児童書71冊を寄贈いただきました。本の購入には、1月に鷹栖地区住民センターで行われたチャリティーイベント「町民大新年会」で得た収益の一部が充てられています。
同青年部の新田広一部長は「未来ある子どもたちが、鷹栖町に貢献してくれるような大人になってほしいという願いを込めて、たくさん本を読んでもらいたいです」と、寄贈にあたっての思いを語ってくれました。

◆3/29 ゴールドコースト友好訪問団が帰国報告
3月20日(水)から29日(金)に、当町の姉妹都市であるオーストラリアのゴールドコースト市を訪問していた一団が帰国。役場ロビーで報告会を行いました。
同事業は、鷹栖中の生徒10名と鷹栖高校の生徒2名、引率2名からなる訪問団が、現地で一週間のホームステイや学生との交流を通じて異文化を学びます。
団員は「最初は話している内容がわからず不安でしたが、単語を並べて伝わったときはすごくうれしかったです」と話してくれました。

◆4/1 インスタフォトコンテスト2018の表彰伝達式
昨年6月から今年2月に「鷹栖町の魅力的な写真」をテーマに作品募集し、2月16日・17日の町民文化祭において2次審査を実施した「鷹栖町インスタフォトコンテスト2018」。その表彰伝達式を役場応接室で行いました。
グランプリ受賞の遠藤奈々さん(旭川市)と準グランプリ受賞者が谷町長から表彰状と、トマトジュース「オオカミの桃」などの特産品を受け取りました。
遠藤さんは「写真を撮るのが大好きなので、このような受賞はこれからのカメラライフの励みになります」と受賞の喜びを話してくれました。

◆4/3 ヴォレアス北海道から下敷きの寄贈
鷹栖町と包括協定を結び、スポーツ振興に寄与しているプロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」の古田史郎主将が谷町長を訪問。鷹栖町地域おこし協力隊としても活動している辰巳遼選手とともに、鷹栖・北野小学校の新入学児童のためにとヴォレアス北海道特製の下敷きを寄贈いただきました。
表面にはヴォレアス北海道のロゴ、裏面には選手の集合写真がプリントされています。

◆4/7 ミニバレーで熱戦を繰り広げる
総合体育館で「第1回ヴォレアス杯全町ミニバレー大会」(鷹栖町ミニバレー連盟主催)が行われ、全17チーム70名の選手が参加。大会名にもあるとおり「ヴォレアス北海道」の選手で構成された2チームも参加し、他の参加者とともに交流を深めました。
大会は4ブロックに分かれ、1ブロック4~5チームでリーグ戦を行い勝ち上がった同じ順位同士でトーナメントを実施。熱戦の結果、連盟Dチームが優勝をつかみ取りました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階