文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊 活動だより

10/27

北海道鷹栖町

■体育振興担当 辰巳 遼さん
いよいよ、協力隊を卒業することになりました。
何もわからないまま鷹栖町に来た1年目。
少しずつやることが分かってきて活動し始めた2年目。
慣れてきたと思ったらコロナで全部1から考え直した3年目。
かなり濃い3年間でしたが、どんな時も町民の皆さんや職員に支えられ、充実した時間を過ごすことができました。
私はスポーツ担当でしたが、子どもたちには常々「失敗してもいいからやってみよう!」と言ってきました。これはスポーツに限らず、また子どもに限らず全員に伝えたいことです。
色んな挑戦をする町、そして色んな挑戦を応援し合える町であればいいなと思っています!もちろん、私もこれから色んなことに挑戦していきます!次にお会いするときは、今よりも成長した姿を見せることができるよう頑張ります。3年間ありがとうございました!

■地域活動支援担当 林 歩実さん
4月から協力隊2年目になりました!
今年度は昨年度に「アイデアとして出したこと」「挑戦して分かった反省」を形にする1年にしたいです。
野外シネマ・花かいどうマルシェ・それらと一緒にできる企画・グラフィックデザインの活用・「たかすの本」の完成など、走り回る1年になる予感しかしませんが、今年度もよろしくお願いします!

■観光・特産品販売担当 礒野聡美さん
先月、パレットヒルズでイグルーキャンプを行いました。
協力隊5人のパワーを結集したアクティビティの様子を、鷹栖町YouTubeチャンネルに投稿しますので、ぜひご覧ください!
ポスターセッションや企画準備などを通して、たくさんの方とお話できました。これからも、いただいたご縁を大切に活動していきます!
どうぞよろしくお願いします!

■移住定住・空き家利活用担当 鹿毛謙作さん
初めての「鷹栖町の冬」が終わり、寂しさを感じるこの頃です。
3月はポスターセッション報告会で、皆さんに活動をお伝えしながら、私がJICA時代に関わった「ルワンダ」のコーヒーをご賞味いただきました!
そして、これから取り組む「空き家改修DIY」に向けて、期待と不安を抱きながらも準備を整えています。4月からも「空き家」and「コーヒー」で、多くの方とつながりを持てると嬉しいです!

■パレットヒルズ振興担当 菅野智史さん
4月に入り暖かい日が増えて春の気配を感じますね。
雪だるまのように真ん丸な「雪の妖精」とも言われている「シマエナガ」。
昨年は、4月のパレットヒルズでも見ることができました。
春の日差しを浴びながら、パレットヒルズでバードウォッチングはいかがですか。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU