ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集】2019年 佐倉のできごと(2)

20/50

千葉県佐倉市

■[夏の夜空に2万発の花火]佐倉花火フェスタ2019
昨年より総打ち上げ数が2千発増え、2万発もの花火が夜空を彩りました。関東では珍しい手筒花火から始まり、大好評の「ビッグ プレミアム スターマイン」では、およそ10分間で8千発が打ち上げられ、観客からは大歓声が上がっていました。(8月3日)

■[江戸時代の佐倉を体感!]佐倉〝江戸〞時代まつり
新町通りを中心に、江戸時代のにぎやかなまちの様子を再現する「佐倉〝江戸〞時代まつり」を開催しました。
当日は好天に恵まれ、時代衣装を身にまとった100人を超える人々が、新町通りを練り歩く時代行列や捕物寸劇、大道芸などが行われました。(11月17日)

■[自転車で巡る 佐倉の旅]佐倉サイクルフェスタ開催
JR東日本千葉支社が運行する「B.B.BASE」の臨時列車が佐倉に停車しました。自転車を解体せずに車内に搭載できる列車で、多くのサイクリストが佐倉を来訪。自然豊かな印旛沼周辺を自転車で巡りました。佐倉ふるさと広場では、波打つコース「パンプトラック」を楽しんだり、各種自転車の試乗会に参加したりと、思い思いに自転車の祭典を満喫していました。(1月26日・27日)

■市内小中学校および公立幼稚園のエアコン整備
市内全ての小中学校および公立幼稚園(小学校23校、中学校11校、幼稚園3園)の普通教室などにエアコンを整備し、9月当初から運転を開始しました。毎年気温が上昇し、猛暑など暑い日が続いているため、エアコンを整備したことにより、児童・生徒および園児の健康面の配慮や学習環境の向上が図られます。(9月1日)

■旧今井家住宅 国の登録有形文化財に登録
国の文化審議会が、同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、文部科学大臣に対し登録文化財(建造物)として登録するよう答申していた新町通り沿いにある「旧今井家住宅」3件(主屋・座敷棟・土蔵)が、12月5日の官報告示を経て正式に登録されました。今回の登録により、市内の国登録有形文化財は、県立佐倉高等学校記念館、旧平井家住宅、旧武居家住宅に続く4例目となりました。(12月5日)

■国立歴史民俗博物館 先史・古代 リニューアルオープン
国立歴史民俗博物館では、総合展示第1展示室「先史・古代」の展示をリニューアルオープンしました。約三千五百年さかのぼった土器の出現、約五百年さかのぼった水田稲作のはじまりなど、開館当時には明らかにされていなかった調査結果をふまえた新しい歴史展示が始まりました。(3月19日)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU