ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

あなたの飼い主力(りょく)大丈夫?

20/72

千葉県千葉市

この機会に動物を理解し、正しい飼い方としつけについて考えましょう。

■飼い主力向上のための6つのポイント
1.動物が生涯を全うするまで責任を持って飼ってね
2.排泄物は責任を持って片付けてね
3.繁殖を望まない場合、避妊去勢手術してね
4.迷子札やマイクロチップなど身元がわかるものをつけ、いなくなったときは、責任を持って探してね。
動物保護指導センターや最寄りの警察署で保護していることもありますので、すぐにお問い合わせください。
5.危険な動物(特定動物)を飼うときは事前に許可を取ってね。
6.動物を遺棄することは禁止!やむを得ず飼えなくなった場合は、新しい飼い主を見つけてね。
どうしても飼えなくなる場合は、事前に動物保護指導センターにご相談ください。

◇犬を飼うときはここに注意
・放し飼いは条例で禁止されています。犬が逃げて人をかみ、けがを負わせるなどの事故につながり非常に危険です。
・散歩中は、リードで確実に犬を制御してください。
・ふんを持ち帰る道具を持って散歩してください。
・犬が人をかんでしまったら、届け出が必要です。動物保護指導センターにご連絡ください。
・犬は必ず登録し、毎年度1回、狂犬病予防注射を受けさせてください。鑑札・予防注射済票を首輪などに必ず装着してください。

◇猫を飼うときはここに注意
猫は室内で飼いましょう。屋外で飼うと、他人の敷地での排泄やごみを荒らすなど、近隣に迷惑をかけることがあります。屋内なら、交通事故や、ほかの猫との接触による病気の感染などを避けることができます。

◇災害が発生したときのために
ペットと一緒に避難所へ避難(同行避難)する時に備え、避難先で周囲へ迷惑をかけないよう、日頃からしつけなどの準備をしておきましょう。

問い合わせ:動物保護指導センター
【☎】258-7817
【FAX】258-7818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU