ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

「嶺南学園」開園式を開催!

3/14

千葉県南房総市

4月17日(水)、園児・児童・生徒が一同に集まり、嶺南学園開園式が行われました。開園式は、元気よく「開園宣言」でスタート。新しく完成した学園旗の披露や園歌・校歌の斉唱、全体が一つになった「WEARE嶺南」のコールなど、嶺南学園の新しい歴史と伝統の第一歩を歩み始めました。

■地域を超えて
平成31年4月から、丸山・和田地区の小学校、幼稚園、保育所を統合した「嶺南小学校」、「嶺南子ども園」が開校・開園し、嶺南中学校と同じ敷地内に併設する形で、「嶺南学園」が開園しました。
保幼小中一貫教育を実施することで、それぞれの教育段階の教職員が、目指す子ども像を共有するとともに、0歳から15歳まで通した教育課程を編成することにより、「小1プロブレム」「中1ギャップ」といった課題の解消、同一環境で多世代の子どもたちが刺激しあいながら成長することも期待しています。

■同じ敷地で過ごす意味
嶺南中学校を中心に小学校と子ども園が渡り廊下で結ばれ、生徒児童がそれぞれ隣り合う施設を行き来することで、上級生へのあこがれや下級生や園児への気遣いなど、一体感を醸成するとともに、これまでとは違った教育環境の中で子どもたちが切磋琢磨しながら成長し、いろいろな場面で活発な学校生活が送れるよう期待しています。

▼南・和田・南三原小学校 歴史に幕を閉じる閉校式を開催
嶺南小学校の誕生を前に、南、和田、南三原の3小学校で閉校式が行われました。
3校それぞれ閉校式典と工夫を凝らした記念行事を行い、卒業生や地域の人などたくさんの人が集まりました。

◆学校再編の歴史
南房総市では、平成20年度から、市内の幼稚園、小学校、中学校の再編を推進してきました。保育所と幼稚園などのあり方についても総合的な見直しを行いました。
◇平成23年4月1日
・八束小学校と富浦小学校が統合し「富浦小学校」としてスタート
・長尾幼稚園・小学校と白浜幼稚園・小学校が統合し「白浜幼稚園」「白浜小学校」としてスタート

◇平成24年4月1日
・平群幼稚園・小学校と岩井幼稚園・小学校が統合し「富山幼稚園」「富山小学校」としてスタート

◇平成26年4月1日
・七浦幼稚園、忽戸幼稚園、朝夷幼稚園、健田幼稚園が統合し「千倉幼稚園」としてスタート
・七浦小学校、忽戸小学校朝夷小学校、健田小学校が統合し「千倉小学校」としてスタート
・丸山中学校と和田中学校が統合し「嶺南中学校」としてスタート

◇平成28年4月1日
・南幼稚園・小学校と丸幼稚園・小学校が統合し「南幼稚園」「南小学校」としてスタート

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階