ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

南房総に誇りと強い思いを持ち可能性にチャレンジする教育の推進「具体的には?」

2/14

千葉県南房総市

(1)学力の向上
→教育への意識・関心の高揚
・学力向上推進事業補助金
・南房総市学力調査・教師塾(若手職員)
・百字で伝える私の想い
…子どもたちの考える力と心を育てることを目的に、100字という限られた文字数で想いを伝える「百字で伝える私の想い」作文コンクールを実施しています。
・土曜スクール
・小学校英語活動指導者配置
・学習講座(夏期講座)
・小学校放課後こどもクラブ
…小学校5・6年生の全ての児童を対象に、放課後、小学校を会場に安心・安全に過ごせ、いろいろな活動や学習ができる場を提供します。
・小学校放課後学習バウチャー交付
…子どもたちの学習意欲の向上を図り、個性や才能を伸ばす機会を提供するとともに、子育て世帯の経済的負担を軽減するため、小学校5・6年生の児童の保護者を対象に、学習塾やスポーツ教室などを対象に塾代などの費用を助成します。

(2)教育環境の整備
→新たな地域づくり
・学校統合 ※次ページ特集
・学童保育所
・通学支援(スクールバス27台運行)
・幼保一体化(子ども園)
・保幼・小中連携

(3)南房総学の推進
→地域農業の振興
・南房総学推進事業
…総合的な学習の時間や特別活動を中心に、各教科の指導を関連させながら地域を学ぶ学習としての南房総学を展開しています。具体的には、食農教育、一次産業を中心に実体験をともなう学習に取り組んでいます。
・「日本一おいしいご飯給食」
…南房総市の幼稚園・小学校・中学校の給食では、「日本一おいしいご飯給食」を目指して、里・海・山の食材を生かし、ご飯を基本とした「和食」中心の給食を提供していきます。

(4)一人ひとりに対応した保育・教育の充実
→不登校対応・不登校対策
・要保護児童対策協議会の充実
・「教育相談センター」の設置
…保健師、児童福祉司、公認心理師をはじめ、発達や教育相談の専門家、不登校児童・生徒に専門的にかかわる機関での勤務経験者、学校教育の専門家などがそろっています。
・教育相談員の配置
・特別支援員配置(保育所・学童保育所)
・巡回相談員派遣
・特別支援教育支援員配置

(5)子育て支援の充実
→学びの土台づくりと家庭サポート
・預かり保育室、一時的保育
・病児・病後児保育
…ふだん、保育所などに通所していたり、家庭で保育しているお子さんが、病気の治療中や回復期で安静を必要とする場合に、保育所などの集団保育や家庭での保育ができない期間、一時的にお子さんをお預かりします。
・ファミリーサポートセンター

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階