ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ

7/15

千葉県四街道市

■「四街道の明治、大正、昭和」の写真を募集します
市制施行40周年写真集に掲載する昔の四街道(明治、大正、昭和)の写真を募集します。
応募方法:3年5月31日(月)までに市史編さん室へ電話で連絡の上、持参ください
※持参するのが困難な場合は担当者がお伺いします
《写真例》
(1)当時の人々、村・町の様子、生活、景観
(2)陸軍施設、演習場、関連施設など
(3)産業、学校、駅、社寺、祭礼、式典など
(4)高度経済成長期の建物、開発、製品など
(5)新興団地造成前後・建設前後など
(6)鉄道、車、ホビー、伝統、大衆文化など
(7)当時の流行、イベント、パンフレットなど
※人物が写っている場合はご本人または親族にご確認をお願いします

問合せ:社会教育課市史編さん室電話424-8934

■教育委員会委員が新たに任命されました
現在欠員となっている委員について、10月1日付けで新たな委員が任命されました。新たな委員は、公募の中から選任され、9月議会で同意された池田肇(いけだはじめ)さんです。池田さんは長く教育現場でご活躍されていました。

問合せ:人事課【電話】421-6105

■9月補正予算
9月定例市議会で、市一般会計・特別会計補正予算が可決されました。
一般会計は、既定額381億8,998万円に13億3,710万6千円を追加し、総額395億2,708万6千円となりました。特別会計は、既定額166億7,830万円に2億3,858万6千円を追加し、総額169億1,688万6千円となりました。
9月補正予算の主なものは次の通りです。
※詳しくは市ホームページをご覧ください
《一般会計》
・地方創生臨時交付金を活用した事業520,958千円
・地域災害対策事業(総務費)304,425千円
防災行政無線改修委託
・道路維持事業(土木費)33,368千円
道路維持工事
・交通安全施設保守・整備事業(土木費)10,670千円
交通安全施設整備工事

問合せ:財政課【電話】421-6111

■マイナンバーカード受け取りの際にはご予約を
マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をされた人には、カード交付の準備が整い次第、市役所から交付通知書(はがき)を郵送しますので、電話で予約(【電話】424-9977)の上、窓口にお越しください。
《交付時間》
・平日(年末年始を除く):9時~16時30分(受付16時まで)
※12時~13時は受付のみ◦第2・第4日曜日:9時~12時

問合せ:窓口サービス課【電話】421-6108

■堆肥を無料配布します
公園内の落ち葉で作った堆肥を、市民の皆さんへ無料配布します。
配布開始日:11月1日(日)各日9時~14時
※なくなり次第終了
場所:千代田近隣公園、わらび近隣公園、鷹の台公園、美しが丘近隣公園(火曜日休園)、四街道中央公園、池花公園(水曜日休園)
※長靴、手袋、堆肥を入れる袋を持参の上、汚れてもよい服装でお越しください

問合せ:地域振興財団【電話】423-1421
(担当:都市計画課)

■意見募集
対象:四街道市国土強靭化地域計画(案)
募集期間:10月21日(水)~11月20日(金)
担当課名:危機管理室
【電話】421-6102FAX424-8922
【E-mail】yjichi@city.yotsukaido.chiba.jp
意見提出の対象者
(1)市内在住・在勤・在学の人
(2)市内に事務所を有する個人、法人、その他の団体
(3)対象の行政活動に利害関係を有する人
資料の公表方法:担当課窓口で配布するほか、市ホームページからも入手できます
意見提出方法:募集期間内に、意見書(様式は任意)に必要事項(住所・氏名・連絡先)を記入の上、担当課まで郵送、持参、FAXまたはメールで提出
※ご不明な点は担当課にお問い合わせください

■委員募集
審議会名:市ごみ処理対策委員会
職務内容:ごみ処理に係る計画や施設の整備、ごみの減量、リサイクルなどについて審議
募集人数:4人
任期:3年1月~(2年間)
募集期間:11月6日(金)まで(必着)
担当課:廃棄物対策課【電話】421-6132
応募要件:市内在住で、任期中の会議に出席できる人
報酬など:委員報酬と交通費を支給
応募方法:募集期間内に応募用紙とレポートを担当課に提出してください
※原則、公募委員が兼職できる審議会等の数は2を限度としています。また、審議会等の委員となることができるのは6年までです
※詳細は、募集要項をご覧ください。募集要項は担当課窓口(平日8時30分~17時15分)などで配布するほか、市ホームページからも入手できます
※ご不明な点は市ホームページもしくは担当課にお問い合わせください

■浄化槽の適正な維持管理を意見募集行いましょう
浄化槽は、微生物の働きで生活排水をきれいな水にして放流する、生きている排水処理施設です。この機能を十分に保つために、浄化槽の保守点検、清掃、法定検査(使用開始後と年1回)が法律で義務付けられています。維持管理を怠っ
て排水による汚染が起こらないように、万全な管理を行いましょう。

問い合わせ:
法定検査に関して:県浄化槽検査センター【電話】246-6283
保守点検および清掃に関して:県環境保全センター【電話】245-4222
環境政策課【電話】421-6131

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU