ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ほっと暮らし情報 9月

10/14

千葉県四街道市

■各種開催・募集

◆わろうべの里児童センターこどもクッキング「カボチャのスコーン」
ホットケーキミックスで簡単に作れるスコーンを、かわいくラッピングしましょう。
日時:10月11日(日)10時~11時30分
場所:わろうべの里食のスタジオ
対象:市内小学生
定員:12人
参加費:150円
持ち物:エプロン、三角巾、マスク、お手拭きタオル、水筒、ボウル
申し込み:9月18日(金)9時~電話でわろうべの里

問合せ:わろうべの里【電話】433-6201

◆公務員は申請が必要です 子育て世帯への臨時特別給付金の手続きはお早めに
新型コロナウイルス感染症拡大を受けた国の緊急経済対策として、児童手当を受給する世帯を支援するため、2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給する世帯(特例給付を除く)に対し、臨時特別の給付金(一時金)として、対象児童1人につき1万円を支給します。
○公務員は申請が必要です
申請方法:10月7日(水)までに請求書(勤務先より配布)と勤務先の証明、必要書類を子育て支援課まで提出(郵送可)
※添付書類の不備などにより、受け付けできない場合がありますので、9月末までの申請をお願いします
※公務員以外の対象者は申請不要(6月に振り込み済み)

問合せ:子育て支援課【電話】421-6124

◆女性のための就職準備セミナー
仕事と家庭を両立して自分らしく働きたい女性を応援するため、就職準備セミナーや、ハローワークによるミニ面接会を実施します。
日時:10月9日(金)9時15分~11時15分(ミニ面接会は11時20分〜13時)
場所:市原市勤労会館2階会議室(市原市更級5-1-18)
対象:仕事と家庭を両立させて自分らしく働きたい女性
定員:先着20人
主催:千葉県、千葉市、市原市、四街道市、千葉労働局

申し込み・問い合わせ:市原市商工業振興課に電話またはメール【電話】0436-23-9836【E-mail】shoukougyou@city.ichihara.lg.jp

◆薬が増えると副作用が起こりやすくなります
高齢者は、肝臓や腎臓の働きが弱くなり、薬を分解したり、体の外に排泄したりするのに時間がかかるようになります。薬の数が増えると、薬同士が相互に影響し合うこともあります。
そのため、薬が効きすぎてしまったり、効かなかったり、副作用が出やすくなったりすることがあります。
起こりやすい副作用はふらつき、転倒、物忘れです。その他に、うつ、せん妄、食欲低下、便秘、排尿障害などがあります。
薬を飲んでいて、上記のような症状が気になった場合は、かかりつけ医や薬剤師に相談しましょう。
また、自分に処方されている薬が分かるように、お薬手帳は1冊にまとめて持ちましょう。

問合せ:国保年金課【電話】421-6125

◆9月定例教育委員会会議
日時:9月25日(金)14時~
場所:第二庁舎
《傍聴について》
定員:3人(予約不要)
※駐車場には限りがありますので、車での来場はご遠慮ください
※都合により急きょ日程が変更となる場合がありますので、事前にお問い合わせください
※傍聴には、マスクの着用、アルコール消毒、健康状況の報告(自宅での検温)が必要です

問合せ:教育総務課【電話】424-8924

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU