文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ (4)

6/14

千葉県四街道市

■「安心・安全なまち四街道」を実現するために消防団員募集
地域に根ざす消防団は、「自分たちの地域は自分たちで守る」という精神の下に、地域社会に貢献しています。
市消防団では、団員の高齢化や若年層の地域コミュニティーへの関心が希薄化していることにより、団員の減少が進み、常に欠員が生じています。消防団は、災害時に消火活動や救助活動を迅速に行う重要な存在です。
消防団の活動を通じて、守りたい未来、つながる未来のために、一緒に活動しませんか。
※在学中に消防団員として活動した学生に対し、証明書を交付する制度もあります。就職活動の自己PRなどで活用できます
消防団員の声「私が入団した理由」:
・地域の安全を守りたい
・親として、地域のために活動している姿を子どもたちに見せたい
・将来、消防士になるために、知識・技術を身に付け、地域社会に貢献したい
・働きながら、子育てをしながら、大学に通いながら、地域のために活動したい
消防団の活動:
〈平常時〉
・住民の防災意識の向上のための火災予防や防災啓発
・AEDの使い方をはじめとした応急手当の普及・啓発
〈災害時の活動〉
・火災時は、初期消火や消防隊員の後方支援
・地震や風水害時の救助・救出活動
※消防団活動は、仕事や学業など、個人の都合を妨げる活動を強制するものではありません。特に平常時は、限られた時間の中で、可能な範囲内での活動をお願いしています
入団資格:
(1)満18歳以上の人
※性別は問わず、学生も入団できます
(2)意志が強く、健康で体が丈夫な人
(3)市内在住・在勤・通学もしくは近接地域に居住している人

問合せ:消防本部総務課【電話】422-2475

■12月補正予算
12月市議会定例会において、市一般会計・特別会計補正予算が可決されました。一般会計は、既定額395億4,387万4千円に3億1,793万4千円を追加し、総額398億6,180万8千円となりました。特別会計は、既定額169億1,688万6千円に1,218万3千円を追加し、総額169億2,906万9千円となりました。12月補正予算の主なものは次のとおりです。
○一般会計

※詳しくは市ホームページをご覧ください

問合せ:財政課【電話】421-6111

■宝くじ助成金で自治会館用備品を購入しました
宝くじの社会貢献広報事業として(一財)自治総合センターが行っているコミュニティ助成事業を活用し、もねの里3丁目自治会が自治会館で使用するテーブルやいす、電化製品などの備品を購入しました。今後は自治会館の利用者が使用します。

問合せ:自治振興課【電話】421-6106

■学生の路線バス通学定期券購入支援(延長)
最大1万円支援
路線バス通学定期券を購入した世帯に対する支援金の支給期間を延長しました。
対象:2年10月1日時点で、本市に住民登録のある人で、2年2月1日~3年2月28日までに市内バス路線を有する事業者(高速バスを除く)が発行する3カ月以上市内停留所を利用できる通学定期券
(「アスパ」「CAN・BUS・LIFE」は市内停留所を利用する人に限る)を購入した人
※国、県、市等が通学定期券の補助を行っている者を除く
※世帯主からの申請が必要(世帯主に対して支給)
支給金額:定期券の購入額
※1回限り(上限1万円、小学生は上限5千円)
申請期間:3月15日(月)まで(消印有効)
申請方法:申請書、通学定期券の写し(両面)、世帯主の本人確認書類の写し、世帯主の振込口座の写し、誓約書兼同意書を政策推進課に提出(原則郵送)
郵送先:四街道市鹿渡無番地政策推進課

問合せ:政策推進課【電話】421-6161

■和良比はだか祭りの一般公開は中止になりました
和良比はだか祭りは、五穀豊穣と住民の安全、子どもの健康を護る皇産霊(みむすび)神社の伝統的な祭礼です。例年、この祭りでは、裸衆が拝殿と神田(しんでん)を往復し、神田にて豊作を祈るための田植え、泥の投げ合いや騎馬戦を行い、祭りを盛り上げておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加者の公募および祭礼の一般公開は行わないこととなりました。
問合せ:産業振興課【電話】421-6134

■よつかいどうファミリー・サポート・センターアドバイザーを募集します
業務内容:子育ての援助を受けたい会員と援助をしたい会員の調整を行う業務、会員との打ち合わせ(車を使用)、簡単なパソコン入力業務
勤務日:月12日勤務(原則平日)9時~17時(うち休憩1時間)
募集期間:2月12日(金)まで(必着)
※詳細は、市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください

問合せ:保育課【電話】421-2238

■3年度こどもルーム(学童保育所)主任支援員、支援員、補助員募集
業務内容:こどもルームの指導員として学童の保育に従事
資格要件:放課後児童支援員認定資格(補助員は不問)
勤務場所:市内23カ所のこどもルームのいずれか
雇用期間:雇用日~4年3月31日
応募方法:登録申請書(社会福祉協議会窓口、同協議会ホームページにて入手可)に写真を貼り、有資格者は資格を証明する写しを添えて同協議会こどもルーム係に持参または郵送
※詳細は、社協ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください

問合せ:社会福祉協議会こどもルーム係【電話】309-5445(担当:保育課)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU