ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしのぎもん

10/24

千葉県四街道市

■消費生活Q&A こんなときどうする?
Q 数日前に、百貨店の社員を名乗る電話があり「あなたのクレジットカードで6万円の洋服を買いに来ている人がいる。身に覚えがなければ販売を中止するので、本人確認のため氏名、住所を教えてほしい」と言われ答えてしまった。「不正利用される可能性があるので暗証番号を変えるために銀行の業界団体へ連絡してください」と言われ、番号を教えられた。怪しいと思い電話はかけていない。詐欺ではないか。

A 百貨店や銀行の業界団体、警察官などを装い氏名、住所、カード番号や暗証番号を聞き出す手口が増加しています。百貨店が直接顧客に対し「店頭であなたのカードが別の人に利用されている」などと電話することはありません。また銀行の業界団体や警察官などが電話で暗証番号を聞くこともありません。このような電話があったらすぐに切りましょう。心配な場合は、百貨店に直接確認してください。少しでも怪しいと思ったら警察や消費生活センターにご相談ください。

問合せ:消費生活センター 【電話】422-2155

■知って、あんしん 国民年金Q&A
Q 年金と確定申告の手続きについて教えてください。

A 公的年金の「老齢年金」は所得税法上「雑所得」として課税の対象になっており、老齢年金を受給し、年金額が108万円以上(65歳以上の人は158万円以上)の人については、所得税および復興特別所得税を源泉徴収することになっています。
日本年金機構では、29年1月~12月中に「老齢年金」を受け取っている人全員に、30年1月中に源泉徴収票を送付します。源泉徴収票は、税務署で年金以外に収入があり確定申告するときや、所得税の還付を受けるときに添付する必要があります。もし、源泉徴収票を紛失した場合は再発行ができますので、幕張年金事務所(【電話】212-8621)や「ねんきんダイヤル」(【電話】0570-05-1165)にお問い合わせください。なお、「障害年金」と「遺族年金」は非課税なので、源泉徴収票は送付されません。
また、29年1月~12月中に支払った国民年金保険料は、納付した全額が所得税・市町村民税等の社会保険料控除の対象となります。国民年金保険料を社会保険料控除として申告する際は、一年間に納付した国民年金保険料を証明する書類(「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」等)を添付しなければなりません。もし、紛失した場合は再発行ができますので、幕張年金事務所やねんきん加入者ダイヤル(【電話】0570-003-004)、050から始まる電話の場合は「【電話】03-6630-2525」へお問い合わせください。

問合せ:国保年金課 【電話】421-6126

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル