文字サイズ
自治体の皆さまへ

【多古中央病院から】新型コロナウイルスのワクチン接種を迷っている方へ

8/35

千葉県多古町

文/多古中央病院小児科 齊藤 匡

この原稿が掲載される時点ではまだ新型コロナウイルス感染を予防するワクチンの接種は始まっていないと思いますが、迷っている皆さんにお伝えしたいことが二つあります。
一つは「接種せずに様子を見ていても感染するリスクは減らない」ということです。新型コロナウイルスのワクチンは接種すれば感染するリスクを90%減らす効果がありますが接種しなければリスクは全く減りません。新型コロナウイルスの流行が収まらないのは症状のない人からも感染するからです。また、接種してから免疫がつくまで2週間かかりますので、周りに感染者が出てから慌てて接種しても間に合いません。可能な限り早く接種することが大切です。
二つ目は「新型コロナウイルスのワクチンは今後くり返し接種することが必要になるかもしれない」ということです。新型コロナウイルスは変異をしやすいので、このまま流行が続いた場合、今年のワクチンが来年も有効とは限りません。変異したウイルスが流行した場合には改良したワクチンを改めて接種することになります。その際、今年のワクチンを接種した人と、接種しなかった人の間で有効性に差が出る可能性があります。インフルエンザのワクチンと同様にこれからは新型コロナウイルスのワクチンを毎年接種する時代になるかもしれません。
何事も初めが肝心です。順番が来たら迷わず接種を開始しましょう。

◇病院便り
多古中央病院の受付時間は午前11時30分までとなっています。それ以降は、医師も検査や手術などで対応できないこともあるため、受診前に、必ず確認の電話をお願いいたします。
【電話】76-2211

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU