文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和3年度予算(2)

4/35

千葉県多古町

■一般会計(目的別歳入・歳出の詳細)
◆歳出(使われるお金)
68億7,545万円(対前年度6.3%増)

〈内訳〉(%は全体における構成比)
・民生費 27.3%
・衛生費 18.0%
・総務費 17.0%
・教育費 9.9%
・土木費 8.2%
・公債費 5.8%
・消防費 5.3%
・農林水産業費 4.9%
・議会費 1.5%
・商工費 0.5%
・その他 1.6%
※詳細は、広報紙7ページをご覧ください。

◆歳入(入ってくるお金)
68億7,545万円(対前年度6.3%増)

〈内訳〉(%は全体における構成比)
・町税 27.5%
・地方交付税 25.2%
・国・県支出金 13.4%
・繰入金 7.1%
・交付金 5.9%
・寄附金 3.6%
・町債 3.2%
・地方譲与税 1.2%
・その他 12.9%
※詳細は、広報紙6ページをご覧ください。

■公営企業会計
◆水道事業
安全・安心な上水を供給する会計。老朽管の更新や浄水場の施設を整備・改良することで水の安定供給を行います。(多古水販売)

▽収入的収支
収入:3億5,577万円(0.1%増)
支出:3億5,495万円(2.1%増)

▽資本的収支
収入:1万円(0%)
支出:1億5,430万円(0.6%減)

◆国保多古中央病院事業
医療のほか、介護医療院サービス・訪問看護・居宅介護支援・居宅サービスなどの事業を行う会計です。

▽収益的収支
収入:25億9,983万円(1.7%減)
支出:25億9,983万円(1.7%減)

▽資本的収支
収入:2億3,646万円(18.3%増)
支出:3億3,655万円(11.4%増)

■特別会計
◆後期高齢者医療
75歳以上の方が加入する医療保険の医療費などを負担する会計。主な歳出は、後期高齢者医療広域連合への納付金2億478万円(5.6%増)です。
【2億1,474万円(4.5%増)】

◆介護保険事業
寝たきりや認知症などで介護を必要とする方の介護サービス費などを負担する会計。主な歳出は、保険給付費14億8,508万円(0.2%増)です。
【15億7,530万円(0.7%減)】

◆農業集落排水事業
十余三、島、牛尾・船越、林地区の汚水処理に係る会計。主な歳出は、公債費(借り入れた地方債の元利償還金)6,912万円(0.1%増)です。
【1億3,562万円(15.4%減)】

◆国民健康保険事業
0歳から74歳までの国民健康保険に加入している方の医療費などを負担する会計。
主な歳出は、医療費の保険給付費12億4,281万円(0.3%増)、安定した保険給付を行うために財政運営の主体である県への納付金として国民健康保険事業費納付金5億2,129万円(2.4%減)です。
【18億3,678万円(0.7%減)】

◆学校給食センター事業
こども園4・5歳児や小・中学生の給食に係る会計。主な歳出は、給食の総務費(調理配送事業委託と洗浄システム・空調設備更新工事)と共同調理費で2億4,172万円(41.9%増)です。
【2億4,724万円(40.6%増)】

◇町債と財政調整基金
一般会計における今年度の借入額は2億2,160万円で、一方、元金償還額(返済金のうち元金)は3億8,813万円です。年度末の借入残高見込額は37億8,271万円となります。
また、家庭における預貯金に相当し、収入の減少や支出の増加に備え積み立てておく財政調整基金は、今年度は歳出に対する不足額の穴埋めとして3億7,145万円を取り崩す見込みです。これにより年度末の財政調整基金残高見込額は11億2,261万円となります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU